とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最終釣行



今シーズン最終釣行

紅葉もボチボチ始まりかけている、

沢登りがメジャーらしいが
沢屋とはバッティングしなかった
流石に水が冷たい、



キノコも今年は豊作のようです
お盆休み位からイロイロ食べてます、



こちらはヌメリスギタケモドキと言い
鍋に入れるとすこぶる美味い





夜12時に新宿を出て6時間かけて
ゲートにたどり着きそこからは緩く林道を2時間で入渓





今年も随分といろんな所に行ったなーー








3年位前はカディス系のモサモサフライがBOXを占領していたけど去年位からは
殆どパラシュート系のフライが主役になったなーー







と言うことで今年も無事に竿を納める事が出来ました。







  1. 2014/10/08(水) 18:12:19|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北遠征

早いものでもうお盆休み
単独遠征の計画だったけど
去年のメンバーが美味しそうな計画を立ち上げたので
同行させてもらうことに。





新潟方面



車デポ地から既にアブの歓迎をうけつつ
早々にバグネットに軍手で出撃!!





台風の影響をもろに受けたエリア
たまにかすかに見える沢を眺めては「意外と増水してる。。。」とか、「何とかなるんでは」など、

取りあえず2時間チョイで最初の目的地の避難小屋に到着
そして、ここから先は猛烈両サイドゴルジュに突っ込む予定だったけど
ゴルジュに挟まれた↓危険。。。と言うより無理。。。




取りあえず小屋に入り
来る途中で採れたチタケ、キクラゲ、タマゴダケその他キノコとコンビーフなどを炒めて
米炊いて早めの晩飯、

明日はどうする?水は引いてるかな?
とか話し合いながら



盛り上がりに欠ける初日の夜は酒も進まず早めの就寝。。。

そして夜、我々の希望も虚しく
夜半から雨が降り続いた( ´Д`)y━・~~




そして翌日朝、

沢を覗きに行くも虚しく早々に沢を変更することに

昨日の登山道を戻ることに



はいはい、トコロ変わって別の沢に到着






沢どおしに進んでますがココは目的の沢では無いのです



とはいえかなり良い渓相ですね、

因みに目的の沢はこの沢を1時間登ってここら辺でいいかな?と言う適当な尾根を直登で600m詰め上がって
更に450m下降したトコロにある水線の細い超源流ww
ワタクシ正直この時点でココロ折れつつあり



「おーい、イイ渓相じゃん、ここでいんじゃね?」

とか声掛けましたが先の方々は耳を貸さずにずいずいww



んで、結局尾根を見つけて突入ww

片道6.5時間ww

特に登りはキツかった、

何がキツイって、そりゃ登山道じゃないからさ( ´Д`)y━・~~

「踏み跡があるらしい」と言う話であったが

踏み跡はあるにはあるのか?と言うほどでその踏み跡を覆い隠すように
斜めに(こちら向きに)ガンガン伸びている逆目の樹木との戦い、

無風、藪蚊、アブ、湿度、
枝に切り裂かれるバグネット

「先行者居ないよね?」

そんな恐ろしいことは口にできなかった。。。


キノコ

ほとんど写真撮れませんでした、
展望無し
平らな所無し
常に枝との戦い

しかし、キノコはぽつぽつと生えており
しっかりとキープww




16時頃、下降途中に2度程下りの尾根を間違えたりして
最後は滑り落ちるように降りて5時前に何とかパラダイスに到着www

心配した先行者もなく沢に降り立てた



何時もならテン場を作ってから釣りだが
既に時間も押しているので先ずはタンパク質確保の為に即釣り開始ww




恐れ入った、

流石に人を寄せ付けない(変態的)な沢だけあり
入れ喰いww
しかもデカい

もう一度言う

デカい

イワナ2

デカい

イワナ

デカすぎる

寿司


テン場の写真

テン場

到着したその日に30分で34cm釣れちゃったもんだから
盛り上がったのなんのってww

昨日までは尺を何とかして釣りたいなんて話していたけど
既に心の隅っこにあった「40cm」がだんだん現実のものとして釣れる気がしてきた



そして翌日、3人で本流支流下流に分かれて釣ることに

朝10時ころ釣り開始



「帰りは適当に4時頃でいいんじゃねーか。。」
「時間は決めない方が良いですよね」
「そうそう、うんうん」



相変わらず適当なメンバー



私は下流



一番本命のハズだったが超過はイマイチ
尺3本くらい上がってるけど。。。



人生で初めてです、尺上が釣れて写真撮らないで即リリースしたの。。。





天気いかったww






この写真を最後にカメラ水没、

あちゃー、やっちまった。。。

防水カメラ早く買わないとな・・・



そして帰り、昼から土砂降りの雨

疲労は少なかったけど来るときに沢を上ってきたので
増水しないかすごく心配だったけど何とか濁流になる前だったので腰までつかって生還。。。

帰りに車から下流域を見たらすでに濁流化していたwwオー怖い怖い

  1. 2014/08/20(水) 19:24:54|
  2. 山+釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

季節外れの山菜取り(写真ほとんどないけど)

6月も後半

1_2014072613222587b.jpg

季節的には梅雨入りして山菜どころではない

2_20140726132227739.jpg

と言うかこの時期に山に行っても季節の山菜なんて思いもよらない

3.jpg

しかし、あるところにはある、
しかも、今年は雪が多かった

4.jpg


とある週末に水上の山の奥に
ゲートから先に14キロ歩き峠を1つ超す


5.jpg

その間に山菜を採る予定、と言うか採れましたww

6.jpg

残雪の脇にはフキノトウやコゴミ、ウルイなども、、

7.jpg

こんな感じ。。

9.jpg


8.jpg

釣りもします
今シーズン初入渓だったようで
型はそれほどでもないけどソコソコ釣れますww


10_2014072613230210e.jpg

フライはパラシュートとアントと羽虫系を選んだけど
なぜか羽虫に反応が良かった

11.jpg

なぜかって?
後でストマック見たらアントとテレストしか入ってなかったからね。。うんうん

12.jpg

そういえば今週末は雨のち曇りのち雨的な感じだったけど

13.jpg

釣り中は一度も雨に降られなかった、
その代りと言ってはなんだが敬白中のたーぷの下では散々降られましたww

14.jpg

次の日は別の沢に

15.jpg

少しだけ大きいこちらの沢

16.jpg

相変わらずダイナミックな渓相です

17.jpg

本日は帰るだけなので昼過ぎまで釣りを楽しみます、

18.jpg



19.jpg


20.jpg

21.jpg

22.jpg


23.jpg

24.jpg

25.jpg

4時間くらい釣り上ったら奥の方にザイルを出さないとめんどくさそうな滝が出てきたので
竿を収めました

26.jpg



30.jpg
  1. 2014/07/26(土) 13:47:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり

久しぶり、、

梅雨にも突入してすっかり更新をサボってしまった、





釣りに行ってないかと言うと
そうでもなく例年どうりガンガン行ってるんですが





んじゃ、なんで更新してないかと言うと

家のPCが壊れてしまい、
その代わりをほとんどiPadで済ませるようになり
撮ったデジカメ写真も保存先がなく
挙句にそのデジカメもスイッチの調子が悪く
たまにiポンで撮る位でした

これがこれで其れなりに撮れちゃうからなーー



そんなこんなでしたが
溜まっていく写真の数も膨大になってくると何と無く罪悪感的な感覚とともに
こんな日記でも過去のログ的にどんな感じだったか?見たりする情報を残して行きたく思い。。。





iPadでFC2更新できないと思ってたら
なんとアプリ出てんのね( ^ω^ )

と言うことで久々更新となりましたww



相変わらず源流域

ゲートが2つ

下のゲートで車デポ

上のゲートでチャリンコもデポ

そこから徒歩で破線以下の無印登山道を1時間

更に下降30分で辿り着く

多分みんな忘れてる

そんなトコロ



山女魚の沢



変態な沢



さて、3月まで遡って更新するか、
一杯呑みながら考えるとする。。



  1. 2014/06/26(木) 16:00:18|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪山2地蔵岳

実はこちらの雪山のほうが1週間早かった

まっ、どっちでもいいんだけどさ、、

357951.jpg

南アルプス

357951 (1)

ここら辺の沢は堰堤ダムの影響でほとんど渓流釣り場としては死んでるのですが

357951 (2)

山登りには好きなコースで毎年来ている

357951 (3)

もう少し雪が積もったら中道でもいいのだが
さすがに11月中旬だと沢が近くにあった方が水を担がなくて良いので
こっちにした=ドンドコ

357951 (4)

途中に4~5本の見事な滝を見る事が出来る


357951 (5)

滝にも雪が付き始めていた
慣れてないのかツルツルすべるので早々にスパイク装着ww

357951 (6)

鳳凰に上るルートはいくつかあるが
夜叉神以外は登りが厳しい(多分俺がヘタレなだけ)

357951 (7)

シーズン初山なのでゼーゼー言いながら独りごとを呟きながら登る、

357951 (8)

そう言えば今日は日帰りなのか?ビバークなのか?山小屋脇に泊めさせてもらうか?
ザックには一式入っているし、雪が沢山だったら薬師経由で中道で帰るのも良いかなとか。。。

357951 (9)

そんな事をずーっと考えながら登っていた気がする


357951 (10)

山頂はずいぶん前から見えている気がするのだが
一向に近づいてこない(登るのが遅いだけだが)

357951 (11)

そんなこんなでやっとこさ小屋手前の平地にたどり着く

357951 (12)

閉鎖している小屋にザックをデポさせて頂き
山頂を目指す、

山小屋で数人と出合ったので上の様子を聞いてみたけどけっこう積っているとの事。。。

357951 (13)

この日もどえらく天気が良い

357951 (14)

そして空の色が思いのほか濃い宇宙の色みたいだ
宇宙には行った事無いから適当に言ってるだけなんだけどね。。。


357951 (15)

そんでもって到着しました、


357951 (16)

更にオベリスクの上に向けて登る事に
ここからはチェンスパイクは邪魔になる

富士山が綺麗だ

357951 (17)

ここまでほとんど人に会わずに来れた気がする
幸せを感じる瞬間だわ

357951 (18)

さて、山頂に付いて雪が付いてたら
雪を溶かして水を確保できる=薬師縦走と思っていたけど

357951 (19)

なんだか疲れちゃった

薬師方面を見たら余計に萎えてしまい

そのまま下山する事に


357951 (20)

そのまま下山するのもシャクだなーーと思ったので
無風だし暫く山頂付近を行ったり来たり写真撮ったり暇つぶしてから下山しましたw


357951 (22)

途中で暗くなり始めたので沢ビバークもアリかなーなんて思ったんだけ結局最後の2時間はナイトで下山しちゃいました、

357951 (23)

またね。。。

  1. 2013/12/31(火) 14:20:02|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。