とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たどり着けない系

ずいぶん前から目星を付けていた

111 082

ずいぶん奥の方にある名もなき沢、

その更に奥の方にある滝
その滝はオーバーハングで取り付けない

そしてそこから先は未開の地、たぶん。。。

想像を巡らせる、
その滝すらどの程度の巻きなのかすら分からいのに

そして、
その先も釣り上がるなら渓泊しないとなーーなんて


111 085

沢の名前も無ければググッても引っかかるはずもない、
古い地図には乗ってるけど古すぎるのかやはり検索には引っかからない

111 086

8月も後半

もうじき禁漁

111 087

泊りで行く時間はもう今期は取れないけど

どうしても行きたい、

過去に何回かその滝まで行き涙をのんで引き返したっけ、、、

この釣行は来年に持ち越したくないという思いがあった。。。



111 088

そして下した苦肉の策

夜中に出発

( ´ー`)ウキウキ

111 089

いや、

今回はもう一人こんなアホな計画に興味を持って頂いた
その彼もこのエリアに相当通いこんでおり

この枝沢が気になっているらしく二つ返事でこのアホな計画に参加表明

高巻きTOP確保ww
( ´ー`)ラッキーー

111 090


車止めでチャリを組み立て真夜中の林道を突っ走るww

下降地点でチャリデポして登山道と尾根道をつかってなるべくギリギリ奥まで距離を稼ぐ

沢を下りても竿は畳んだままで、まずはスタート地点である上流のオーバーハングの滝を目指す。。。


111 091

その手前にも10m位の滝はある(この際関係ないので飛ばすけどね)

111 092

んでもって、AM5時半かその位に到着ww


111 093

写真だと水量ショボイけど両サイドがアレだから巻くしかない

右を少しのぼったけど
見えないところまでクラックがはいっており
不明瞭な為いったん下まで降りて協議、




111 095

協議の結果左へ、

全体的に斜面が見渡せる
ところどころに確保出来るであろう物体が確認できる程度

しかし、どう見ても危険極まりない
写真には写って無いがこのかなり上までこの状態である

↓…(´・ω・`)



111 096

もう一度言う

危険極まりない

↓(((((((( ;゜Д゜)))))))

111 097

2時間くらいかけて先程登り始めたところからおよそ水平に50m位上流に泥だらけになり降り立つ、
もう一度言う、
2時間以上かけて移動距離50m
↓…(´・ω・`)


111 098

やっとたどり着く。。。

念願の滝上、

水線的にはおよそ2km上流まで釣りができるはず、
そこから3本の枝に分かれていきなり高度を上げ沢は消滅する

111 100

そう!!ココから上流はパラダイスに違いないはず!!


111 101

滝の上は伏流していたが横の水溜りに沢山の子供の小魚が泳いでいるのが確認できる

ヽ(゜∀゜)ノ

111 102

満を持して釣り開始
当然直ぐに掛る

111 104

「川の規模も小さいからかな。。。ヤマメちゃんも小さめだね。。。」
「いやいや大丈夫、きっと上流のプールにランドロックの尺オーバーがウヨウヨだよ」
「ですよね。。くそーフライもっと巻いてくるんだったな、ウヒヒヒ」
「ウヒヒヒ」



111 106

何だかんだ言いながら少し前に進むと

小さな滝が・・・・


111 107

大した高さは無いけど奥で曲がっていて
良く分からない、


111 108

左から乗っこした記憶があるけど

111 109

乗っ越せなかったのであろう

↓↓またしても100m級の高巻wwお気の毒に


111 110

「どぉ----よぉ--------,クラック沿いに上に抜けられそうーーー??」
「かなり危険だけど、多分大丈夫だと思いますーーー」

と言うやり取りがあったかどうか覚えてないけどそんな感じであろう

先程の巻から移動距離で100mも来ていないww

ここら辺からだんだん何処か歯車が狂いだしてきた

っと、その事に気がつくのもずいぶん後になってから

なんてったってまだ朝の9時過ぎだしね。。。


111 111

「まーー、こんな事もあるよ、うん、」
「うんうん、この先がパラダイスかな」
「うんうん、」


111 112

この時点ではまだ午前9時半くらい

111 113

まだまだ時間はたっぷりある。。

111 114

そうそう、その時は思っていた

111 115

しかし、この高度感は実際に行かないと分からないだろうな。。。


111 116

一般的な日帰りの渓流釣りではなかなか経験する事の出来ない経験である


111 118

111 119

やっと尾根にたどり着き
何となく獣道っぽい筋を探して下降に入る

111 120

そして沢に着地する、

111 121

うだるような暑さ

111 123

下降では時間短縮のためザイルなど多用した

111 122

沢に降りた途端、流れに腰まで浸して体温を強制的に下げる

冷やしている間に釣り具をセットをする

111 124

でもってやっとこさ釣り開始、

直ぐに掛る

やはり、

思った通りヤマメと岩魚の混生だ


111 125

水量は相変わらず細いけど

全流程においてにゴルジュが形成され
それによりほんの少しの高低のギャップ等があると滝になる
いや、滝になると言うより単に通れないだけ、


111 127

巾の狭いゴルジュに挟まれそな気分で、

111 128

落石にも気をつけながら、


111 129

それでも魚が掛かると嬉しくて

111 130

とか何とか書いているけどほとんど進んでいない

111 131

またなんか微妙な落ち込みがある。。。

普通の落ち込みの様に見えるけどなかなか難しい


111 132

写真で見るとそうでもないけど

なかなか超えられない


111 133

お気づきでしょうか?

結局のところ朝早くから入渓するも

ほとんど竿を出しても100m行かないで滝or通らず。。。

そして、ほとんどの時間で斜面にへばりついている。。。

111 134

そう、全然前に進んでいない  …_| ̄|○

時計を見るともうすぐ14時

111 135

GPSを見ると最初の滝のポイントから直線距離で550m

(((((((( ;゜Д゜)))))))

おいおい、幾らなんでもww


111 136

ちょっと整理してみると。。。

AM5:30 滝下~滝(通らず)を4個クリアー(高巻)しておよそ500m距離を稼いでPM14:30

今ココですww


111 139

もう一度言うね。。

9時間半で平面移動距離500m


(((((((( ;゜Д゜)))))))


111 140

水線はまだまだ1.5kmは残っているが

この計算で行くとすると、なんともう3日掛かる可能性もあると言う事になる。。。



111 141

こんなハズじゃ。。。


111 142

ココからもと来たルートをピストンで戻るとなると

釣りの時間を除いても当然6時間近く掛かる計算ww

途方に暮れる、

111 143

「どーするか」
「やばいですね」
「登るとしても、この先に滝が無いとも限らないし、って言うか確実にあるだろうし」
「危険極まりないと解りきっている来たルート戻るのも途中で行動不能になるかもしれねーし」


111 144

とか何とか言いながら南側にある尾根まで出れば何とかなるんじゃねー

とか言いながら

2:30過ぎに沢を離れて尾根に向かう


111 145

尾根上に登山道があると確信して登って行ったけど
途中のけもの道や仕事道に迷わされて
登山道に出た時には16:00過ぎていたと思います。

その後3時間ほどかけて駐車場にたどり着いたのは19:00頃。。。
ハ---疲れたww

おい、何か忘れてないか?

そーだチャリンコ取りに行かなきゃww

更にそこから朝チャリで駆け抜けた林道をとぼとぼと歩いて登り

チャリをゲットして車に戻る頃には日付変更線がかわるころでした。。。

111 146
スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 13:31:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年も終わりか | ホーム | 東北遠征≪その2≫>>

コメント

すげ~

いつも拝見してますが今回はハードでしたねぇ~
自分では出来ないので楽しく読ませていただきました
  1. 2013/11/21(木) 13:29:57 |
  2. URL |
  3. えらこきゅう #-
  4. [ 編集 ]

えらこきゅうさん、駄文ですがこれからも宜しければww 今回は(と言うかずいぶん前ですが)ある意味プチあどべんちゃー的に楽しかったですわww
  1. 2013/11/22(金) 19:23:33 |
  2. URL |
  3. jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gasgas258.blog64.fc2.com/tb.php/321-0416e5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。