とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3日目

00 (100)


三日目 朝

昨日同様水温低く日が昇るまでテン場でうだうだする

コンビーフミニカン
今回初めて投入したたんぱく質
半分食べて半分は写真のようにコンパクトに蓋被せて落ち運べそうです
喰い切りだと思ってたけど明日の朝飯に認定!!


00 (99)

コッヘルでコンビーフを温めてペペロンチーニに混ぜ込みます

こりゃ美味しい


00 (102)

9時頃だろうか河原も広いので
日が昇り始めるとすぐに気温がぐんぐん上がり始める

さっさとパッキングして釣り上がります

00 (103)

釣り始めてすぐに掛ります

しかも。。。


00 (104)

しかも、ここのポイント広いので
下から順番に釣りあげて行きます



00 (106)

下界ではなかなかできませんが
久々3ピキショット

(写真いまいちだが・・・)



00 (108)

ポイントはこんな感じ


00 (109)
00 (111)
00 (113)


途中でリールのハンドルを落としてしまった模様
昨日9寸岩魚の刺身を頂いてから何かおかしな現象が起こっている
①フォーセップ紛失
②変更グラス紛失
③デジカメスイッチ部の破損、レンズの蓋の動きが鈍い

そしてこの後テイペット、クリッパーその他の首掛けを置き忘れて
回収に取りに行くので数時間ロスした



00 (114)
00 (115)
00 (116)


そんな事は忘れるようにして上流をズイズイ目指します
たまに3000mの稜線も見えたりして気分が高鳴りますww



00 (117)
00 (119)

またしても昼飯は素麺
最後の茗荷と長ネギを刻んで豪華に戴く

早く出来るし昼飯の鉄板である


00 (120)
00 (121)
00 (122)
00 (123)
00 (124)
00 (126)
00 (127)

本日で釣りあがって明日は稜線を目指す
釣りは今日で終わり


00 (128)

川幅もだんだんせまくなってきて
落差のある落ち込みもポロポロ出てくる



00 (132)
00 (135)
00 (136)

魚どめの滝
この上に岩魚はいるのか?
今回はそれを確かめるのが今回の宿題でもある

左側を直登するけど

00 (138)

2/3を登りきるとなんとしっかりとした巻き道




00 (139)


魚影が確認できる
安心

あとは掛けるだけ


00 (140)

程なく9寸の金岩魚が掛る



00 (146)

その後もポチポチ反応がある

しかしここまで来ると釣欲は満たされており

魚止め以遠はバーブレスを使用
フックサイズもわざと大きめの物で
ウィングもふわふわのフライを使用
フッキングしづらくしている

ほとんど針掛かりしなかったが結局魚影はのーとりの出合いまで確認


00 (149)
00 (150)
00 (152)
00 (153)
00 (154)

4時頃

もっと上流まで行けたけど

適当な開けた河原でテン場とする


00 (157)

こんなかんじ


00 (155)

岩魚を1匹 今日は塩焼きで頂く

昨日の昼飯に刺身1匹
昨晩は丹沢先生に教えてもらった岩魚のとろとろ煮
3時間強火で煮込んでからトッポキを入れて頂いたww
隠し味は昆布出汁と素麺のつゆ



全部で三匹を感謝して頂きました



00 (158)
00 (159)

夜は冷えた。。。
焚き火をしてても背中が寒くて
持ってきた温かグッズ総動員


00 (160)

そう、ここは標高2400m位
周りは3000m級の稜線に囲まれている

もう少し上の方が明日の行動には有利になるが
標高をこれ以上あげると寒さ対策でそれなりの装備も必要になり
結果的に重量的に行動の妨げになる
そう、軽いって自由なのだ

WalkHigh StayLow ではないが
ここがギリギリの標高と言う判断をしたわけだww

00 (161)


翌朝

3時半頃携帯でアラームをかける

1時間で撤収して上を目指す

今日は9時までに稜線に出ないと全てのスケジュールが消化できない

本来はそう言う山行/釣行はスタイルではない
「あそこに行かなくてはならない」「それまでには何時までにここにたどり着いて」
「昼飯をここで食べて」とかこの際やめておきたいところだがしょうがない。。。





00 (162)


天気は快晴

目的の稜線がチラホラ見える

さて、行くか

今日はPeakを目指すんだ!!






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2011/08/20(土) 12:16:01|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<稜線に向けて!! | ホーム | お盆の遠征>>

コメント

はじめまして。
素晴らしい山行であり釣行でした。
写真と記録は秀逸ですね、本当に
頭の中で楽しませて頂きました。
私は釣りはど素人で専ら時間に縛られた
尾根中心の山行をやっていましたが
本当はこういうスタイルも憧れていた
中の一つにあります。
今までも何回か勝手にお邪魔させて頂いた
こともありましたがこれからも出来れば
ちょくちょく拝見しに伺います。
今回の場所は私も何回か辿った場所なので
懐かしく拝見しました。
ありがとうございました。
(拍手コメント失敗しております、すいません)
  1. 2011/08/20(土) 23:03:03 |
  2. URL |
  3. Nsko #-
  4. [ 編集 ]

NSKOさん
こんにちは

同じスタイルの様ですね

楽しいと言うより
危険を伴う冒険の様なもんですね。。。

また近々4日目以降を更新しますww
  1. 2011/08/20(土) 23:12:07 |
  2. URL |
  3. Jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Walk High Stay Low

こんにちは janさん
 凄い、凄い釣行ですね。
もはやバリエーションルートは歩けない私ですが、
南アルプス大井川源流部の雰囲気を感じました。

 体力、技術、そして危機管理能力と三拍子揃って
いらっしゃるからこその山&釣行スタイル、
十分楽しませていただきました。

 
  1. 2011/08/22(月) 14:50:50 |
  2. URL |
  3. 俄歩人 #t3k.yir2
  4. [ 編集 ]

俄歩人さん
こんにちは

年に一度の単独遠征
今回はカナリ計画練りましたww

4日目ももうすぐ更新します
完全に山登りブログの4日目ですが。。。

  1. 2011/08/22(月) 16:38:05 |
  2. URL |
  3. Jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

janさん、こんちは。
魚止めの滝の上にも岩魚いたんですね~
そろそろ、赤ペンキが目印のトラバース道に出ますね。
源頭を見に行くのかな、それともPEAKに出てすぐ下山か。
またまた楽しみです。
  1. 2011/08/22(月) 22:30:34 |
  2. URL |
  3. タケジ #-
  4. [ 編集 ]

タケジさん

毎度です

縦走です

アホでしょ・・・・

今週中には更新します
  1. 2011/08/23(火) 07:13:46 |
  2. URL |
  3. Jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

素晴らしい

必要以上の魚をキープせず、写真には沢山の綺麗なヤマト岩魚。素晴らしい釣行だと思います。
  1. 2011/08/28(日) 20:34:38 |
  2. URL |
  3. ケンジ #-
  4. [ 編集 ]

ケンジさん

こんにちは

残り1ヶ月ほどですが良い釣りしましょう
  1. 2011/08/28(日) 21:12:03 |
  2. URL |
  3. Jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gasgas258.blog64.fc2.com/tb.php/280-55438580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。