とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷フェス  西黒尾根~

谷川岳  肩の小屋で鍋を喰う
そんなシンプルな計画に数十人が集い鍋もすごい事になる
そして、顔見知りの数人が西黒尾根から肩の小屋までの雪山登山をすると言うので
私も参加させてもらうことに。。。

天気予報は晴れ、疑いようのない晴れだったはず。。。

2010  002

AM3時新宿~早稲田~北区へ車を走らせて
西黒チームをピックアップして谷川ロープウェイの駐車場へ着いたのが6時前

早速準備を始める

2010  003

確かに。。
鍋をやるからには鍋が必要なのだが。。。
鍋の大きさが半端じゃない↑チョッケイ40センチほどのアルマイト鍋だ

これと同サイズの鍋がもう一つ別ルートで登ってくると言う。。。



2010  004

快晴を予感させる★

2010  006
2010  007

6時過ぎに出発
舗装路から取り付きに向かいます
しかし、、、鍋マンとかした毎度のナリさんそして、ロドマンさん
山に関しては先輩のお二方に今回はいろいろ教えてもらいました


2010  008

しかし、
このときはこんなに雲もなく晴れ渡った天気でしたがこの後。。。恐ろしい山行に

2010  010

とりあえず取り付きに10分ほどで到着
ここから急登がつづきます

2010  011

登り始め30分程度で急激にガスりはじめて空が雲に覆われました
そして、風も出てきて雪も飛び始めましたが
この時はまだ   「山頂から雪が飛ばされてきている」
程度しか感じていませんでした。

2010  014
2010  015
2010  016

登り始めて1時間程度
まだところどころに青空も見えました

2010  017

2010  019

んでもって、2時間越えたところで
だんだんホワイトアウトっぽくなってくる

2010  020
2010  021

ラクダの瘤の手前でアイゼン装着しました

2010  022

ここら辺から風速2-30mの強風と湿った雪が吹き始めました
ワタクシこんなホワイトアウトは初めての経験の雪風でした

ちなみに(個人的には)気温はそんなに低くないんで
雪用のグローブもしないで、ゴーグルもしないで登って行けました

しかし、アウターが暫くすると濡れてくるのでこれはちょっと厄介でした
そして、ザックと背中の間で雪が溶けて腰を伝ってお尻が濡れてくる経験も初めてでした

ちなみに私たちのほかにも山岳部系の山屋さんで6人パーティで登っていましたが
彼らもお尻はビチョビチョでした

IMGP5023[1]

ここからの写真はロドマンさんに撮って頂いた写真6枚

はい、実はワタクシちょっと初めての経験で
カメラどころではありませんでした。。。

おろしたての靴で靴ヅレぎみになるし
ゴーグルは持ってきてないし
湿った雪でビチョビチョになってくるし(カッパ車においてきちゃいました!)


IMGP5027[1]
IMGP5032[1]
IMGP5035[1]
IMGP5036[1]
IMGP5037[1]

この後に肩の小屋の手前で大岩の乗越しで数十分かかったり
小屋の前のケルン?までたどり着いたもホワイトアウトで50m先の小屋の位置が分からなくて右往左往したり

この頃には標高も高くなり風速2-30mで体感温度は相当低くなり
アウター、グローブ、パンツ全てがガリガリに凍って
このままだと 死ぬかもしれないと少なからず思いました。

ロドマンさんこんな強風の中写真撮って頂き有難うございました!!

そして、ほんの少し風が弱まった時にロドマンさんが小屋を発見
実際はすぐそこにあったのですが全くわかりませんでした。。。(怖)

2010  024

初めての山小屋。。。

2010  025

この後、谷川ロープウェイから参加者全員が山小屋で無事に合流出来たのが
夕方4時前後。。。

ロープウェイルートの方々もこの吹雪に苦しめられたようでした

実際に西黒ルートの山岳部系の6人パーティは途中撤収していきましたし。。。
まー何わともあれ他力本願で山小屋に到着した私は何とか鍋にありつける事ができました

続きはまた今度




スポンサーサイト
  1. 2010/12/22(水) 23:58:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<谷フェス その2 | ホーム | 薬師が岳 ならず 雪中キャンプ>>

コメント

谷川岳

janさんこんばんは!

いや~、冬の谷川岳、もうエキスパートの世界と思っているので、「どんなかんじなのか?」とブログ見てイメージするのが精一杯です。

janさんも意外と手こずってる様子が伝わってきました。
そう、冬山でもカッパは必要だと、どこかものの本で読んだように記憶してます。

私は寒いのが苦手なので、コタツ入って次の記事読みますね(笑)
  1. 2010/12/23(木) 18:04:27 |
  2. URL |
  3. 長次郎 #S90rSSAo
  4. [ 編集 ]

長次郎さん

こんちは

こんな事を言うと怒られそうですが

ゴーグルとカッパがあれば普通でした。。。

怒られそうだから言わないですが。。。

次の記事は緩いです
  1. 2010/12/23(木) 23:49:29 |
  2. URL |
  3. jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gasgas258.blog64.fc2.com/tb.php/254-5ef67081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。