FC2ブログ

とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬師が岳 ならず 雪中キャンプ

2010001.jpg


しょっぱなからくじかれた

昨日ゲートが閉まったみたいだ。。。

青木鉱泉手前まで小一時間の時間ロス

既に昼近く。。。

2010001 (1)

「だから言っただろ、ちゃんと調べてからにしろって」
別の自分が俺に向かって文句を言う。。。

本日の終着点は薬師岳稜線だったが
何となく無理っぽい雰囲気が。。。

2010001 (2)
2010001 (3)
2010001 (4)

とりあえず先を急ぐ

目前には薬師岳、観音岳が
と言う事はかなり急登なんかな。。。

2010001 (5)

1時間程度でこんな感じ

2010001 (6)

やっぱり沢沿いのハイクは気持ちいい


2010001 (7)
2010001 (8)


沢沿いをのんびりと歩いているうちに
今日は登んなくてもいいかなーーーとか
思い始めてました

2010001 (9)
2010001 (10)
2010001 (11)

そんでもって登山口の廃屋で登山口の取り付きすら
見つける事が出来ずに今日はこのまま沢沿いを行ける所まで行ってテント張る事に予定を変更


2010001 (12)


雪と氷に包まれた沢


2010001 (13)

自然が織りなす造形美

2010001 (14)
2010001 (15)

沢沿いはアイゼン付けてがりがり登りました

2010001 (16)

そして、かなり昔に建てられた堰堤を越えたところの
広場でテントを張る事に。。。

たまに強風が沢を吹きぬけて行く
午後2時過ぎで北側から雲が押し寄せてきて
たまに雪も飛ばされてくる

「おい!!ホントなら稜線でテント張るつもりだったんだろ」

また別の俺が顔を出す


2010001 (17)

ぶつぶつ言いながらテントを張って薪を集める
しかし、雪の上で焚き火なんて。。。
なんて幸せなんだろう。。。。。

遠くで鹿がピーピー鳴いている

2010001 (18)

ひと眠りして焚き火開始
湿ってるはずなのにタンザワさんの引火方式で一発で引火

2010001 (19)

後で気が付いたけど鍋の写真が全てピンボケ
どうやら接写モードのままだったらしい

そして、夜の9時過ぎには雪もやんで上空には満天の星空
テントにごろ寝で顔だけ出して見てたらいつのまにか寝てて慌てて寝ました


2010001 (20)

翌朝

テント内結露はほとんどなし(そりゃそーだよ入口空けっぱなしなんだから)
テントの外でフライシートは真っ白に霜ってました

2010001 (21)

昨日の酒が残っており
9時までぐっすり
早朝にマットが薄かったのか底冷えで何回も寝返りをした
やっぱり銀マットだとこれが限界なのかな。。。

2010001 (22)

これがテン場の全体像。。
かなりパーフェクト
夏ならここからpeakもあるかなとか思ったけど
この沢は魚が極端に少ないからそれは無いな残念とか思ったり

2010001 (24)

2010001 (31)

2010001 (33)

今度は薬師岳に来ようと胸に誓うわたしでした

駄文

ちなみに鍋の具材は
チゲなべの元
白菜
ネギ
キノコ
トッポギ
バラ肉
鶏肉ツミレ

翌朝に生卵でうどんで〆ました









スポンサーサイト
  1. 2010/12/14(火) 00:34:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<谷フェス  西黒尾根~ | ホーム | 八ヶ岳 権現岳 雪山>>

コメント

2週続けての雪山行、白く輝く薬師岳のピークが呼んでいただけに、
今回はチョッと残念でしたね。

 私も三年ほど前の晩秋、青木鉱泉から中道を経て
薬師・観音・地蔵と巡り、ドンドコ沢を下山しましたが
中道の薬師への標高差1600mにはへばりました。

 白峰三山、殊に北岳バットレスを眺めながらの観音への稜線、
観音から地蔵へはあの甲斐駒の勇姿が美しく迎えて
くれるところです。
再チャレンジに期待しています。
  1. 2010/12/14(火) 11:16:38 |
  2. URL |
  3. 俄歩人 #-
  4. [ 編集 ]

俄歩人さん

コメントありがとうございます

このコース私も初めてなんでもっと下調べと
地形図を持っていかなかったのが敗因です

踏み固められた登山道も雪が降るとほとんど分からなくなる、、、
当たり前の事ですが、、
ドンドコは何回か登っているのでナメテマシタ

リベンジします。
  1. 2010/12/14(火) 17:38:25 |
  2. URL |
  3. jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

鳳凰

janさんこんばんは。

日曜御坂峠の下から鳳凰眺めてましたよ~、あの懐にいたんですね?

北岳真っ白でしたが、甲斐駒さまはそうでもなかったです。

土曜は箱根で下見でしたが、まだラッセル訓練できるほど雪付いてませんでした。。
  1. 2010/12/14(火) 19:05:15 |
  2. URL |
  3. 長次郎 #S90rSSAo
  4. [ 編集 ]

あららら・・・
残念でしたね・・・

しかし雪中テント泊、楽しそうですね
私は未だに御承認が下りません・・・
今年はテント泊むりそうです・・・
  1. 2010/12/14(火) 23:35:15 |
  2. URL |
  3. samantha802 #NdOeNOaA
  4. [ 編集 ]

長次郎さん

こんちは

満足な雪中テントでした

やはり沢沿いは水の心配がないからいいですね
  1. 2010/12/15(水) 00:45:16 |
  2. URL |
  3. jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

サマンサさん

まいど

稜線でテントもいいですが
麓で雪中テントもオツでした

ピーク岳が登山じゃないしね~
なんて強がり言ったりして。。。





  1. 2010/12/15(水) 00:50:00 |
  2. URL |
  3. jan #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

前日のゲート閉鎖とは…してやられましたね(;´Д`)
せっかくの計画が一気にパーですもんね…僕ならそのまま帰ったかもしれないww

しかし雪上で焚き火に鍋、ワイルドですねぇ!
確かに沢沿いなら水には不自由しませんからね、僕の場合冬はとにかく担ぎ上げる水が重過ぎて…いかにして水を確保するかが命題であります。
  1. 2010/12/22(水) 10:27:29 |
  2. URL |
  3. みさわ #lb/3hhXk
  4. [ 編集 ]

misawaさん

釣りの時期ならわくわくのゲート越えですが
雪山では少しへこみました

でも沢の近くでテントって夏でも冬でも気持ちいいもんですね
沢音が。。。
雪上焚き火は3月ぶりでした
いろいろ勉強にもなった山行でした
  1. 2010/12/22(水) 22:28:11 |
  2. URL |
  3. jan #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gasgas258.blog64.fc2.com/tb.php/253-efda3605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。