とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆東北遠征

更新しようと思いつつ

週末は釣りに行ってしまい

平日は何だかんだとバタバタしつつ。。。

んな感じなので

日帰り釣行は後回しでしたためる事にして

取り敢えずお盆の東北遠征を上げるとしよう。。。

1_20130913114415030.jpg

A県 I県との境
8幡平

A県側の温泉地帯から硫黄の沢を下って本流に出る予定、


ハイキング道の途中は
下のようにグツグツと泥が温泉で湧いております

1 (1)

途中観光名所的な道を30分ほどで抜けて
いよいよ温泉臭漂う沢に入る

1 (2)

今回の東北遠征釣行は私を入れて3人

源流釣行に長けたつわもの

東京から遠く離れた場所でも気心知れた仲間がいると安心できるものです。。。



1 (3)

これから3泊4日(+予備日1日)
釣り三昧
楽しみです、

1 (4)

最初の温泉沢は正直2時間くらいでスルーできると思ってたけど
以外と沢通しで歩きにくく、たまに滝なんかも出てきたりして思うように距離進まず

ちなみに滝の下に降りると温泉水が水圧で水しぶきになり、
後続を待っていると温泉臭に包まれ既にひとっ風呂浴びた気分になる程温泉沢であった。。



1 (5)

初日の午前なのに汗だくで
しかも、不揃いで浮き石が多い沢通しの為に既に足首がくがくブルブルです
それもそのはず、これから4日+予備日1日分の食材(酒もたらふく)背負い込んでるからねww


1 (6)


渓相はまあまあなのですが水質は温泉そのものなので
渓魚はおろか虫すら住めない水質です、
そう言えば廻りを見ると斜面も硫黄沢の様子


1 (7)

お昼も過ぎて確か3時過ぎ頃にやっと

1 (8)

目的の沢に到着

このエリアは巨岩で構成され


1 (14)


少し上流にテン場を探しながら釣りを開始する

んでもって移動1投目で岩魚が掛かる

1 (10)

↑は7寸くらい
↓は尺肥えでした

1 (11)
1 (12)

何匹釣ったか覚えてないけど
確か2匹位をありがたくオカズにキープ

幕場は平らな場所もほとんど無かったけど
何とか3人寝れるところを確保して農ポリタープで


1 (13)
1 (15)

晩飯

米を炊いて数匹の岩魚料理で乾杯



1 (17)

1 (18)

1 (19)


1 (20)

そして翌朝、
雨は降らなかったみたいです、

少し下流に戻り本流筋に合流する



1 (21)

この沢もこれはこれで源流域まで詰め上がりたくなるような
巨岩の沢です、

1 (22)

駆け上がるように高度を上げているように見える巨岩の数々ww

台風でも来て下の巨岩が崩れ始めたら全部一気に崩れおちるのではないかと思う位迫力があった、


1 (23)
1 (24)
1 (25)

途中の登山道で拾ったチチタケ

1 (26)

昔、取水堰堤を作る為の仕事道、
今は堰堤の保守管理?用の道であろうか?
1 (27)

平らな道はサクサク進める(ありがたい)

1 (28)

しかし、やっと水の流れが見える頃になり
覗き込むと濁流ww

1 (29)

確か何日も雨は降っていないはず
上流で大規模な土砂崩れでもあったかな?

それにしては綺麗な泥水?なので上流で工事でもしているのかとおもっ手進んで言ったらホントに工事だったww

1 (30)
1 (31)

広河原の先を見るとその先は何処までも緩やかに標高をあげている
なだらかな山脈が続いている、

標高も1500m前後の低い山、
いかにも東北の山と言う感である…(´・ω・`) (東北は初めてだけどww)

1 (32)
1 (33)

広河原でも岩魚は沢山いて少々ドラグ掛かっても
追い喰いしてくる、

そんな事してるとフライ何個あっても足りない、、


1 (34)

先日フライ仲間に教えてもらったんだけど

そんな時はフライへのアタックがあってもフッキングさせないのがイイらしい、

そう、魚がフライに出ても「アレっ、小さいかな?」と思ったら
ピックアップも何もしないでそのままにしておく、

15秒くらい我慢してるとそのまま針外れしている、

意外と効果があり、魚も針掛かっていないので暴れないので
他の魚へのインパクトがほとんどなかった。

長々と書いてしまったがみんな常識的にこの技を使用しているのかな。。。



とか何とかしている間にハイハイお昼御飯ですwwヽ(゜∀゜)ノ



1 (36)

夏の定番の素麺ですね、、

あらあら、ビールもまだ何本か残ってますね、、、

ゆとりですね

炭水化物やビタミン、たんぱく質などではなく

別に無くても生活できるもの、
そんなのをどれだけ山や沢に持ち込むか。。。
しかも沢山ww

それが大切な事だと気がつくのに
自分はどれだけの時間を費やしたのであろう。。。

それがやっと分かり始めた今日この頃



1 (37)

そして

大幅に端折って晩飯



1 (39)


そして、さらに端折って

朝になる



1 (41)

モーニングコーヒー
これも生命維持活動に必要性は無いけど
山の(特に)朝には絶対的に必要だとおもう、

特にウイスキーを垂らしてタバコをひとふかしでもすると
すこぶる五感が冴えてくるww

1 (42)

こっちのオニーさんはコーヒー+コンデンスミルクの様だ

人それぞれ楽しみ方は違うものだ。。。


1 (43)


さてと、また上流に向かって歩き出す。。。



1 (45)

今日は最源流部の少し下まで釣り上がる予定だ。。。

また今度ね。。。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 12:15:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。