とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年は例年と違い抜群に調子いい,うん、良いよ!!

今年の釣果は調子いい!!

既に今回は4回目だが3回目は早くもツ抜けてしまった
しかも、尺1・9寸1・8寸2・7寸多数と。。。
私の釣り人生で5本の指に入るであろう快挙ww
しかしそんな時に限ってカメラを忘れ携帯は電池切れである、

そう、

だからさ、

連続して同じ沢に来てやったぜww

こないだ写真に収められなかった尺共ww全部丸ごと一匹残らず写真に撮るww

まっ、そう言う事で
前置き長くなったけど
行ってきました。


111 037

いつもの駐車場に8時過ぎに到着
自転車をセットして出たのが8時20分頃



111 038

下界じゃ18度とかの小春日和なんて言われてますが
まだまだ山は寒い

111 039

蕗の薹がちょうどいい具合です

111 040

片手

111 044

両手に納まりきれないくらいで勘弁してやります


111 050

そして前回と同じ渓泊地点に到着
ヒルクライムの時は汗だくでしたが
止まってボチボチしているとかなり寒いww

111 061

巷では花粉症真っ盛りだけど
なぜか山に入るとしょうじょうがなかなか現れない

周りノ雪も先週はうっすら積っていた雪もほとんど解けて
残り少なくなってきた。

天気は薄曇り、昼から晴れ

フライは前回同様のボディを沈ませるパラシュートパターン

釣りを開始して数分で掛かる。。。


111 055

幸先がいい

111 068

前回と同じくらい良く出る


↓一つの縁で小さいサイズを2匹連続で掛けたり


111 072

支流

111 079
111 076

金色の岩魚

111 082

たまに雑誌なんかで見る浮いた岩魚
撮ろうと思うとなかなか難しい。。。


111 083

いつもながら愛嬌のある岩魚のとぼけ顔

111 089
111 092

1日目の最後の堰堤
まだ3時過ぎだけどお腹もすいてきたし(昼飯カップ麺だけだったからか)
寝場所に帰ることに

111 095

まーね、寝場所と言っても平らで
焚き火が出来る所ならどこでも良いんだけどね。。。うん

111 097


と言う訳で。。。焚き火開始


111 101

夜更け。。

111 102

朝。。モヤってる

111 105

昨日採れた蕗の薹の味噌汁を
フランスパンとまたしてもカップ麺で頂く
それだけだと力がでなくなるのでコンビーフを麺に絡めるww

111 149

出発

111 152

自分。。

111 154

今日は下流を攻める
天気は今にも雨が落ちてきそう。。


111 157

水温も昨日より低いけど
活性は悪くないみたいで直ぐに掛かる

フライはどうしてもパラシュートのケツ沈みが好きなようだ

111 158
111 159

錆だろうか?それともただ単に厳ついのか?

111 162

綺麗な尻尾

111 165
111 167

そんな感じで今年は幸先がいいみたいだ

111 169

タラの芽はまだまだ先かなーって良く見たら
枯れてるよww
ダメだって全部採っちゃ!!


111 034

うん、またね
スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 14:35:25|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆祝☆解禁!!

きたよww解禁

長い長~い暗黒の禁漁期間から解き放たれた毛鉤釣り師


111 008

たかが2月末から3月1日になっただけなのに渓流に降り立つとそこは何もかも全てが希望に溢れた
そう、3月は渓流釣り師にとって他のどの月よりも重要な意味を持つのではないかと改めて認識した。

111 018

解禁初日はここ数年はボウズが恒例になりつつある
何としても釣らなければww

111 019



今年は何処に入るか?多くは言えないけどそのエリアの地形も入念に調べた
日照は何時から?何時まで?
そして何時に入るか?早く入りすぎても遅くてもダメ
何時からプライムタイムに突入するか。。。
フライは何番?色は?やはり浮かせるよりも沈ませた方が。。。

それが全て、
そう、全てが揃わないと型は見れない

そういう世界。。。







111 022


そしてその世界に受け入れられる。。。至福の時間の始まり


111 026
111 029
111 030
111 033
111 034
111 035
111 036
111 042
111 044
111 046
111 049
111 053
111 056

少しだけ沢の状態です

車ゲートから歩いて2.5時間
最奥で2本の枝沢に分かれている右俣に入る
更にその先で最後の二股に分かれた先で水が極端に細くなる
上の写真の場所で竿納め。。


111 062

その後、再度2時間かけて車に戻る

111 064

釣り時間はおよそ9時から1時の4時間
その為に往復4時間以上を費やす。。


111 065

そんな釣行を解禁当初に出来た事と
合計8匹のヤマメと遊べたことに感謝ww

111 066

そんな感じで今年も始まった訳ですわ


(最近の写真は全て借り物のカメラなので操作が良く分からない
絞り優先モードの設定が無いみたいだ。。。)



  1. 2013/03/07(木) 12:52:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。