とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曇りときどき雨の釣り

22222.jpg

とある7月

22222 (1)

天気予報は雨~曇り~雨~曇りとか

22222 (2)

悩む必要はなさそうだ

雨は雨だから濡れるだろうし
曇りになってもしばらくは沢に覆いかぶさる
木々の葉から滴る雨水で結局は濡れる

でもって、結局は高巻で藪に入れば全身も濡れる。。。


22222 (3)

そう言えば沢釣りだから下半身は基本的にビチャビチャ

そう、だから悩まなくていい

それなりの装備をするだけだ


22222 (4)

しかしこんな日の釣りは
ことさら釣れる


22222 (5)

途中の巻き上がりでここを通過しないと上に抜けられない
唯一の巻道に蜘蛛の巣が掛かっていない、
先行者か?物好きな沢屋さんか?

22222 (6)

それでも釣れる


22222 (7)

濁りは無い

この沢は大きな川の支流の支流のさらに支流
沢の名前も無い、流程もことさら短い

雨が降ると
こんなチョロ沢のどこにこんなに岩魚が居るの??
ってくらい岩魚が湧き出てくるかんじだ


22222 (8)

釣れてくるのは7-8寸の力強い魚体

雨の降り始めと
雨上がりは釣れるらしい


22222 (9)

綺麗な斑点

確かに今日は雨の降り始め
岩魚たちは暫く餌が流れてこないかもしれないから荒食するのだろうか?
いや、雨の波紋により外敵に狙われる危険がなくなるからと言う者もいる

22222 (10)

いずれにせよ

少々の雨は渓魚の活性を高めるようだ

22222 (13)

竿は6.6ft
リーダーはノッテッドオリジナル12ft以上
ティペットは4~5ftくらい

22222 (14)

ここ何年もそのスタイルは変わらない
向かい風だと少し短く
追い風だともう少し長くなるかな


22222 (16)

しかし

22222 (17)

最近だんだん狭く源流に来てしまった気がする

22222 (18)

何処まで行くのか?


22222 (19)

楽しみであり
怖くもある

22222 (20)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/06(月) 18:58:42|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。