とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 初釣行 もちろんボウズだったけどね、うん

000 007

今年も関東地方の主な渓流の解禁は3月1日
その週末の土曜日に半年ぶりの釣りに行ってきました

気温は3-4度だったとおもうが
日が差すとポカポカしてくるくらいだが

一般的にはまだまだ冬と言う方がふさわしいであろう

000 008

いつものゲート周辺も日陰には
たっぷり雪が積もっている


000 009

早春の若葉の緑や蕗の薹をイメージして緑のフライラインを新調してみたがまだ早かった様である





000 011

天気予報は晴れ間も出るでしょうなんて言っていたはずだが
終始曇り  しかも風が吹くと雪みたいのが飛んできてすこぶる冷える

一匹のアホなフライマンはそれでも

なんとか一匹でも釣りたい
いや、
釣れなくてもいいからフライを見に来てくれるだけでも
いやいや、
走る魚影だけでも見せて

頼むから生命反応を感じさせて~~
(;´Д`)y━・~~~ 

ガチャン!!酒もってこい酒~

000 013

正直、入渓した時点で何となくわかってたけどな

見てよ↑この雪の量!! ンパねーよ!!っつーか膝だしwwアイゼンもってこいよww
ゼンゼン時期ハエーよ!!

とか独り言吐き捨てながら脱渓



000 015


000 019
000 022

28♯位のスーパーマイクロユスリカが数匹確認できました
はい、もちろんそんなフライは持ち合わせておりませんでしたし
9Xや10Xも持ってませんし
そもそも持っていて投げても初期老眼の私には肉眼ではフライを追えませんww

はっはっはーーー

スポンサーサイト
  1. 2012/03/18(日) 13:46:32|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪洞2012 

2012-2-24-25 (39)

雪洞 2012

24-25日

雪に穴を掘ってその中で呑んで喰って寝る

ただそれだけ

興味の無い人にとっては極めてつまらなくお金がかかり非効率

しか―し、言っておく!

今回のはデカイ!! 

それだけは言っておく


2012-2-24-25.jpg

集合場所の土合の駅前に到着し仮眠を数時間

そして朝を迎える

2012-2-24-25 (1)

金曜は雨だったが朝には雪に変わっている

2012-2-24-25 (2)

冒頭に申し上げたが今回の雪洞はデカイ
なぜなら9人パーティだから


大の大人が9人
なるべくデカイ雪洞を掘り
そこで酒を飲みかわす

そう、変態確定ですネ

一番アホで変態なのはたぶん俺ですけど


2012-2-24-25 (6)

2012-2-24-25 (3)

2年前は腰ラッセルで大変だったとか言う
登山道を順調に進む
ワカン、スノーシュウをつけていない男性が1人いたが
そこそこ雪は締まっており踏みぬきに苦労する事もなかった模様


2012-2-24-25 (7)
2012-2-24-25 (8)

大きな雪崩の跡
デブリの幅は50mくらいだろうか

オーォォ 怖ッ


2012-2-24-25 (9)

中央に見える三角形↓は途中にある避難小屋の屋根です

雪の量がハンパないのが分かりますね


2012-2-24-25 (10)

んでもって、、、

そろそろ目的地点

綺麗ですネ

終始曇ってますが
たまーーに雲が取れた時にだけこの水墨画が出現する

*同行のjoさんが撮ってくれた写真

2012-2-24-25 (12)

奥の避難小屋に一時荷物を置き
30分ほど暖を取り雪洞掘りの準備をします
あるものは寒冷地用のゴム手袋を
また、あるものはビニールシート、スノーソー、スコップ、ピッケルなどなど


2012-2-24-25 (14)

ほりほりスタートです


2012-2-24-25 (15)

ナツさんゾンデで斜面の垂直方向と水平方向の雪の量を調べます


2012-2-24-25 (16)

昨年タン師匠から教えて頂いたのですが
いずれも3m以上ないと途中倒壊の可能性があるらしい


2012-2-24-25 (18)

そして、場所を決めたら後は掘る

3つの穴を放射状に中心に向けて掘る

2012-2-24-25 (19)

この時点から
僕たちは童心に戻っていく

2012-2-24-25 (23)



そう。。。

雪を描き出すたびに




2012-2-24-25 (24)

そう。。。

大きな雪の塊が壁面から剥がれ落ちるたびに




2012-2-24-25 (22)


そう。。。だんだん

だんだん広くなるたびに

大人たちの目は真剣なまなざしに代わっていく
至福のひと時



2012-2-24-25 (21)

はいはい、解説です

2人1組になり1人は先頭で穴を掘り進む
後ろの1人はその雪を外に掻き出す

その掻き出すのに便利なのが
大将考案のビニールシート
これの上に掘り進んだ雪を載せて外に放り投げる
コレ!スピードが倍違います


↓3つの穴が中央で繋がった!!

何故でしょうか。。当たり前のことですが
何故か嬉しいです。。。



2012-2-24-25 (25)

一部屋になった時点で
一安心
後は部屋を大きくして
床を平らにして
天井をなるべく平滑にする

取り敢えず避難小屋に戻り昼飯




2012-2-24-25 (26)
2012-2-24-25 (27)


掘りほり開始


2012-2-24-25 (28)

通路の整地と喫煙所とトイレを製作のyasuyoさん(上)とフーさん(下)
さすが細かいところに気が効く!!お疲れ様


2012-2-24-25 (29)


9人の部屋なので
掻き出す雪の量もハンバねーー

先程の雪崩のデブリの如くである


2012-2-24-25 (30)

そしてとうとう中に6人入れるほど広く

奥の天井の部分は若干雪が緩い
床の部分はやはりそこそこ締まっている
こんなところにも違いが見て取れる

次回雪洞掘る機会があるかはっきりとは分からないが
こういった積み重ねが経験なのだろうと



2012-2-24-25 (32)

はいはい、寝転んでますね
奥行き2mくらい掘れてますネ


2012-2-24-25 (34)

そうそう、こんな感じに壁面を
左官屋のように撫でていきます


2012-2-24-25 (36)


中央の穴の前に設けられた宴会テーブル

しっかりと足のサイズの幅が55cm程度
掘りこまれており膝の内側に当たる部分もテーパーを付けたり

2012-2-24-25 (37)

ハイ出来上がりです

これが全体像です

感動的ですらあります!!


2012-2-24-25 (40)

それでもって、宴会のスタート

時間は4時過ぎ頃だろうか。。。
チト早いかも?!



2012-2-24-25 (45)

壁面に設けた雪棚

コッヘルとランタンと持ってきたワインサーバーを埋め込みました

2012-2-24-25 (44)

外の風景

ツエルトの様な布で塞ぎます
と言っても上から垂らしているだけです

2012-2-24-25 (47)

ここからおよそ7時間の宴の始まり


2012-2-24-25 (48)

違う人生、
違う仕事、
違う環境、
そんな人たちがひょんなきっかけで
同じ価値観を共有する
しかも壮大だ

2012-2-24-25 (51)

{お品書き}メインディッシュ
おでん、トムヤム水餃子、鴨なべ、野菜オリーブオイル蒸し、カレー、
サイドディッシュ
チーズ、アンチョビ、サーディン、ケーキ、バケット、カラスミ、
他にも盛りだくさん


2012-2-24-25 (52)

因みに
朝飯は鴨鍋のだし汁で雑炊とサムゲタン


2012-2-24-25 (53)

しかし7時間も呑んだり食ったり
良く話すことあるなと言うくらい

山の話しだけではなく覚えきれないほどたくさんの楽しすぎる話しをして
そして酒を飲み過ぎてほとんど覚えていない

のは私だけではないはず。。。
2012-2-24-25 (53.5)
2012-2-24-25 (54)


そして朝


2012-2-24-25 (55)

雪洞の強度を調べる為
ナツさん雪洞の上に登ってます

その後、私含め8人が上に乗りましたが
びくともしませんでしたが
ジャンプとかすると震えるので
調子に乗るのは控えた方がよさそうです


2012-2-24-25 (57)
2012-2-24-25 (62)

そして、皆無事に下山して帰路に。。。

お疲れ

しかし、来週からたしか渓流解禁だったよな。。。

2012-2-24-25 (69)


*因みに今回は複数の写真を使わせて頂きました
joさん yasuyoさん ありがとうございました
  1. 2012/03/01(木) 13:28:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。