とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

燕岳  シーズン初の雪山

燕岳   北アルプス

知り合いの方の話だと日帰りの山との事だが
白馬や槍、大天井~常念まで一望できる山頂は絶景
そして、リンクもさせて頂いているミサワさんからの
雪が積もってる情報も入り、初めての山なのでテントを担いで行ってきました



022.jpg

7時スタート
いきなりジグザグの急な登りが続く


022 (1)

30分もしないで汗だくになりそうなので
森林限界超えるまではTシャツにで気持ちよく登りました



022 (2)
022 (3)

第2ベンチ
雪がチラホラ


022 (4)

常念方面だろう
雪山もチラホラ

022 (5)
022 (6)

遠くに八ヶ岳もチラホラ


022 (7)

第3ベンチを越えた後にアイゼン装着して
晴れ間も見え始めて日焼け止めを忘れた事を軽く後悔


022 (8)
022 (9)

合戦小屋で早めの昼飯(おにぎり、サンドイッチ)を頂き上を目指す
ところで、かなりの登山者が登っているようだ、
自分の視界に入った人だけでも軽く20人以上はいるようだ
おかげで雪道もしっかり踏み固められておりラッセルするようなところは燕岳まではなかった


022 (10)

022 (11)

程なく森林限界を超えてくると視界のほとんどすべてが白に染まっていく
風はたまに吹く程度、


022 (12)
022 (13)

はい燕山荘に到着。。。
まだ昼前

確かに

ここから燕岳往復なら日帰りできるな


022 (14)
022 (15)


022 (16)


圧倒的な塊で槍ヶ岳が存在している
引き込まれそうだ





022 (17)
022 (18)


槍に向かって本日のテン場の大天井に向かいます
でも無理なのは分かっている
稜線ははるか向こうまで続いている
呼ばれているみたいだし、拒まれているようでもある


022 (19)
022 (20)
022 (21)

振り返ると燕山荘がはるか小さくなってくる

022 (22)

そして1時間も歩くと槍も近くなってきて
大天井小屋だと思われる小さな粒が稜線に見えてくる

022 (23)
022 (24)
022 (25)

大きな岩の塊が行く手を阻む
右をトラバースすれば行けそうだけど引き返すことに

分かってた、だから敗退とは違うんだ

下見?  そー言うことにしておこう

次回の為に、、
何よりも晩飯の為に担ぎあげたサムゲタンを美味しく食べるために、、





022 (26)
022 (27)

引き返すと決めた途端に
槍方面から強い風が吹き始めた
「お前の来るところじゃないよ」と言われているようだった

022 (28)
022 (29)

テントを張り
サムゲタンを美味しく戴き
次の日 燕岳を登り、昼過ぎには下山したのでした
022 (30)
022 (31)
022 (32)
022 (33)
022 (34)
022 (35)
022 (36)
022 (37)
022 (38)
022 (39)
022 (40)
022 (41)

中房温泉までのゲートが11月末ころに閉まる

また来年の残雪期にはこれるかな。。。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 12:50:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

三日目 韓国

「グッドモーニング」

ホテルのドアを彼が叩く
今日は日曜  仕事はないはずだが

「お腹すいたでしょ、行きましょ」
「さっきまで食べてた様な気がしてるんだけど」
「行かないんですか」
「。。。。。まー。。。なんだ。。。その、せっかくだから喰うか・・でも、軽いのでいーかんな!」
「ハイハイ、行きましょ」
「・・・・」

0 (59)

どーん


0 (60)

じゅわーーー

0 (61)

じゅわーどーん

0 (62)

ゲップ~~
しかもゼンゼン軽くネーし

って言うか俺ってこんなに食えたんだ(悲)

0 (63)
0 (64)

やばいやばい、、
このままだと日本に帰って本当に取り返しのつかないことになりそうだ


0 (65)

すぐさまタクシーに乗り
東大門に観光と買い物をしに


0 (66)

0 (67)

0 (68)

0 (69)

東大門は暫く来ていなかったけど
まーーーなんだな、相変わらずだが。。。
カナリデカイ!!スタジアムがここ3年くらいかけて着々と出来あがりつつある
マソ―のデザインっぽい柔らかい感じだけど。。。分からなかった

まーいいや



0 (70)

人とは不思議なもの


0 (71)

腹が減り始めている
おのずとマーケット内の美味しい匂いのするところに引き寄せられていく

0 (72)

聞くと近くにカムジャタンを出すお店が集まる通りみたいのがあるらしい
それはそれは行かねば~


0 (73)

おーーーーあるある!!
いやーーーい―匂い~

しかし、路面でアルマイトのデカボウルで直接グツグツ
食欲を視覚や嗅覚を飛び越してダイレクトに刺激してきます


0 (74)

さっそく、頂きま~す

0 (75)

いっひっひーーー
これこれ!!
キムチをそのまま
自分で切れと!!
ハサミとトングと一緒にキムチの塊をどーん
しかも(毎度)お代わり自由!!


0 (77)

きましたー


0 (78)

どーん


0 (79)
0 (80)

満腹~

やっぱ旨いww~

おーい アガシー  チャミスル~




0 (81)
0 (82)
0 (83)

その後に東大門を見たりデパートで
買いもんしたりコーヒーしばいたり


0 (84)
0 (88)
0 (89)

やっぱり食材マーケットをウロウロするのが好き
お店のオバちゃんと何に使うのかとかどう料理するとか聞くのが好き

そんな事してるとだんだん腹が。。。

0 (90)

腹が。。。減ってきた気がする


0 (91)

わかった!! 韓国料理ってたぶん消化がすごくいいんだろーなー(ポジティブ)


0 (92)

「近くにプルコギが旨い店あるんですよ」
「ほんとに?」
「行かないんですか?」
「行くよ」


0 (93)

いきなりシャリかよ

メインディッシュの前にサイドディッシュで飯一杯喰えそうだな

確かに美味いな~
エゴマの葉っぱが新鮮だし
肉のうまみとエゴマの匂いの相性が抜群だ



0 (94)

ゴッツアン!!


0 (96)

「もーお腹いっぱいでしょ?軽く呑みに行きましょ」
「おーー分かってんじゃん、ショットバーとか、もしかしたらあんなこんなところ??」
「任せてください、ついてきて。。。」
「愛」















「って、おい!!  ここ食堂じゃんかよ?」
「僕の知り合いがやってる店なんです」
「しらねーよ!!」


0 (97)

また食うらしい

0 (98)

俺も―食えない
って言ったら冷麺なら食えるでしょ??だって

0 (99)

確かに喰ったよ、
うん
旨かった
冷麺のおいしい店だったんだね


0 (100)

じゃーな!!
ありがとよ
来年の春ころに
渓流が解禁する前の週末にでも来るとしよう


  1. 2010/11/21(日) 11:49:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

韓国二日目~

0 (19)

二日目 
ホテルの隣の定食屋で
普通の韓流の焼き魚の朝定食を頼んだらこの通り
どんだけ喰わせるんだ!!
しかもサイドディッシュはお代わり自由(愛)


0 (20)

くやしいので完食
朝からやり遂げた感ばっちりです

0 (21)
0 (22)

そして近所のコンビニ
やはり店のなかの全体の色合いが何故か赤っぽいのは気のせいと言うことにしておく


0 (23)
0 (25)

ホテルでシャワーを浴びて午後の仕事の前に
繁華街をふらつく

0 (26)

屋台の誘惑に負けないように

0 (28)
0 (29)
0 (30)
0 (31)

仕事の前にさっくりお食事
サムゲタン
チャミスルが見えるけど気にしない


0 (32)

ここの家のカクテキ最高でした
お代わり自由なんで3回お代わりしましたww(愛)


0 (34)

青唐辛子は当たり外れがあるらしく
もちろん外れは獄辛、当たりはというと確かにピリピリ来るけど
脂っこい肉料理の箸休め的に食べるにはちょうどいい感じでした

0 (35)

さっくりと仕事を片づけて
夜の帳に。。。

0 (36)
0 (38)

韓国の一番ハイソなエリアだということろに

0 (39)

確かにきれーなオネーさんが

0 (40)

こじゃれたカフェで
仕事の話なんてしないで
これからどこで何を食うかを
ガイド(ただのブローカー)とニヤニヤしながら

0 (41)

タクシーでまたしても

0 (43)

怪しいマーケーットに

0 (44)

その裏にある繁華街に


0 (45)
0 (46)

珍しいブデチゲ屋さんに


0 (47)

あるまいとのコッフェルに
マッコリをなみなみと注いで
二日目の飲み会の始まりです

0 (49)

本来は辛いブデチゲですが
納豆とチーズがはいっており
ちょっと変な感じですが

0 (50)

サックリ完食


0 (51)

楽しくなってきて
飲み屋街を散策

0 (52)
0 (53)
0 (54)


その後もう一軒バーで軽くやってから
ホテルに。。。

0 (55)
0 (56)
0 (57)
0 (58)

明日は最終日。。。喰い過ぎの旅はまだまだ続く

うん

見ないほーがいいよ
  1. 2010/11/21(日) 01:23:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

食い倒れ

一年ぶりの韓国出張  お山や釣りの話は一切ないです
見ない方がいいですww
見る方はメタリカあたりのスラッシュメタルをBGMで願います

今回は色々回るところが多いが
そこらへんの話は全て端折って食い倒れの写真のみ

金曜の昼飯
テールスープちげ

0 (6)

一チョ上がり


0 (7)

出だし好調ですww


0 (8)

数件の取引先を回って晩飯に繰り出します

0 (9)

韓国美女は流し見しながら
何処行くかいつもの怪しいブローカーとソールを徘徊


0 (10)

ブローカーの彼女と何故か合流して韓国焼肉

0 (11)

軽く平らげて

0 (12)

別の店 


0 (13)

カルビクッパ


0 (14)

付け出しも美味しい


0 (15)

はい!!完食

0 (16)
0 (17)
0 (18)

1日目の終わり

眠いから残りは後日更新しよかな

またね!!
  1. 2010/11/19(金) 23:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甲斐駒 その2

0 (59)


久しぶりに月み酒を楽しむ

刻一刻と月が頭上に移動してくる

一人でビバークなら焚き火でもしたいところだ。。。

シャッターチャンスを見計らい
まん丸の月を甲府(多分)の町を背景に何枚もシャッターを切る

なかなか上手く撮れた写真だけど35mmの限界か。。。一眼広角が欲しい

満月なので一時間ほどオオカミ男にテレパシーを送り続けた
あたりまえだが返事がないので朝四時に携帯アラームを掛けて就寝


0 (61)


山ではいつもそうだが
起きよう!!と気合をいれると大体5分前に目が覚める

ピストンで下山なのでテントはそのままで空身で上を目指します

数十分すると東の空が。。。言葉にはできない色に変化してくる

0 (62)


1時間ほどで8合目のご来光場に到着

前回の失態もあるので上を目指したいところだが我慢してご来光を待つことに

0 (64)

来ましたこの世の終わりのような景色

後ろを振り返ると甲斐駒様が赤く色づいてきてます


0 (67)

確かにそうだと思った

ここは信仰登山のメッカだった

鳳凰山と富士山とご来光。。。神の存在として明確な対象物ではない自然を崇拝する昔の信仰

その頃の背景には、そしてその人たちの思考にはこの景色(行事としてのご来光)は
どのように受け止められていたのか計り知れない。。。


0 (69)
0 (70)

そんでもっておいらのご来光は↓こうして訪れた

0 (71)

しかし、残念なことに雲に隠れてピカ―――はこれだけでした

0 (72)

体もすっかり冷えてしまったんで少しだけ急いで上を目指します
ここから先は鎖とハシゴの連続ですが雪ってなければそんなに難しい事はありませんでした

0 (73)
0 (74)
0 (75)

誰が建てたのか大きな岩の頭に刀剣が供えられております


0 (76)

奇石というかイルカの親子??

0 (77)

カエル?

0 (78)

八ヶ岳

0 (79)

そして、ようやく山頂が右に見えてきまして
一安心。。。


0 (80)
0 (81)

振りかえると富士山!!

0 (83)

そして山頂到着~万歳三唱しました!!

0 (84)

何故か草鞋が。。。
いろいろ意味があるのだろうと思うが
暇な時にでも調べようと思う

0 (85)

下から見たときは尖った山頂だと思ってたけど
意外と広くて少し驚き!!
そして、富士山は鳳凰山の上に位置を変えていたし
ここでご来光した方が良かったと今更ながら思ったのでした

0 (90)
0 (94)
0 (95)
0 (97)
0 (99)
0 (103)
0 (105)

うん、、楽しかったけど
とてつもなく長い道のりの黒戸尾根だった

いろいろ沢筋も見てきたけど次に来る時は
沢経由で5合目位まで直等もできるかなとか?無理かなとか??

また!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
  1. 2010/11/06(土) 00:58:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

甲斐駒ヶ岳いってきましたww

0 (25)

はい、甲斐駒ヶ岳にいきました
黒戸尾根。。。長すぎでした
しかも
高低差2000mとか。。。
でも
素晴らしかった

0 (1)

夜中に新宿を出ましたが
韮崎をこえる頃には4時過ぎ
0 (2)

そして、白州の駐車場で6時半
適当に朝飯と昼飯を改めてザックに突っ込んでスタート

0 (4)

清流 尾白川です
 
0 (5)
0 (7)

この下流域は岩魚が釣れますが
今日は山登り。。。



0 (8)

南アルプスのなかでも
信仰登山が昔から盛んな山だったんだろう
そこかしこに石碑やなんかが立ち並んでました


0 (6)
0 (11)
0 (12)

紅葉は麓70%程度でしたが
上に行くにしたがってだんだん。。。

0 (13)
0 (14)
0 (16)
0 (17)
0 (19)
0 (20)
0 (21)
0 (22)
0 (23)
0 (24)

楽しくなってくる
最初は緩やかな登山道
厳冬期はかなり雪が積もるであろう
登山道沿いの目印のテープがかなり上3m~4m付近に貼られている

0 (26)
0 (28)
0 (29)
0 (30)
0 (32)
富士山がたまに見えたり

0 (33)
0 (34)
0 (35)

クサリ場やハシゴとかありますが
穂高を先日クリアした身としては鼻くそほじりながらでした(嘘)

0 (36)
0 (37)

向こう側に八ヶ岳

0 (38)
0 (41)

見たことのない草
痛そう~

0 (42)
0 (43)
0 (44)
0 (45)


そろそろ上の方が見えてきました

0 (46)
0 (47)
0 (51)

本日のテン場に到着
七丈小屋

0 (52)

早々にテントを張り
晩飯を食べてひと寝り

0 (53)
0 (55)
0 (56)
0 (59)

夜起きたらこんなになってた
シャッタS=1/2とか絞り開放

明日は4時に起きて穂高で実現できなかった
ご来光を拝む予定ですww


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




  1. 2010/11/03(水) 20:37:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。