とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろ釣りも終盤  あの沢に

9月も残り少なく
3連休の後半の1.5日を利用して


あの沢に。。。
あの深い沢に
あのなかなかたどりつけない沢に
そう
あの爆釣の岩魚の沢に


2010  006

夜中の2時に新宿は早稲田を出発
談合坂の照明には頼もしくなるくらいの
蛾やら何やらが飛び回っている



2010  008

ゲートを超える時もあたりはうす暗く
ヘッドライトでぼちぼちスタートします
そう
入渓点までおよそ2時間半



2010  010

1時間も歩くと辺りが見渡せるくらい
明るくなるが目的の天国はまだまだ先。。。


2010  012
2010  014


陽が差し込んできて
やっと入渓場所にたどり着いたが
いつもの場所よりも少し下流から入渓しようと言うことになり
100m程下って下降開始する

2010  019

今回は2人で釣りあがり
岩魚を釣りまくり適当な場所でビバークして
その岩魚を戴くという贅沢な釣行です

01 (9)

ハイ!ナリさんです

01 (10)

先行してもらいましたが
まだ水温が低いらしく
反応はあるもののなかなか乗りません

01 (11)

しかし、毎度ですが素晴らしい渓相
↑ナリさんの対岸に張り出した木は山椒の木。。。
シーズンは過ぎてますが葉っぱをちぎって
晩飯の酒の当てに味噌会えで美味しくいただきました

01 (13)
01 (14)
01 (17)
01 (19)
01 (20)

しかし、なかなか思うように釣れず
11時
だんだん活性が上がってきたが
水温がもう少し上がらないと。。。
と言うことで早めの昼飯です
素麺を薬味たっぷりで頂きました
本当なら岩魚の刺身くらいはほしかったが。。。

01 (25)

で、昼飯後にさっそく掛ります
やはり山女魚。。。
しかし、この顔。。。
黒すぎでしょ

01 (26)

岩魚もかかりますが
怖いくらい源流岩魚です

01 (27)

ナリさんかっこよすぎ!!


01 (29)

金岩魚です
こんなのめったに拝めません


01 (30)

尾びれ大きすぎ 

01 (33)
01 (37)

たまには自分もセルフでパチリ

01 (39)

ナリさんも釣りまくりです

01 (40)
01 (41)
01 (43)

そして、この先にある滝で
ここはちょっとやそっとじゃ巻けない

01 (45)

何回か流すも反応なし。。。

01 (44)

時間は3時ですが
下流に移動してビバポイントを探しました

01 (47)

タンザワ先生のご指導をそのままに
農ポリタープを張り ナリさん薪をゲトしにいきました

01 (53)

本日の晩飯のオカズ
岩魚ずくし

01 (55)

岩魚の調理担当はナリさん
私は米焚き

01 (59)

そして、喰う

01 (62)

喰いまくる

01 (66)

そして、寝る
なんとも原始的だ。。。

01 (68)

ハイ!
今晩のお品書き
岩魚/山女魚の
塩焼き
刺身
ナメロウ
卵のズケ
皮と内臓のソテー
ガラのとろとろ味噌汁
山椒の味噌会え
米4合
骨酒500cc
富士山麓ウイスキー700cc(ナント50度)

捨てるところはなし
全ておいしく頂きました!!

01 (69)

翌朝
あいかわらずゴロ寝ですww

01 (75)

昨日ゲトしたキノコを本で調べるも
食べてもいいけど知らないよ的なキノコであることが判明
肉厚でおいしそうだけど諦めました。。。


01 (76)

昨日の晩から煮込んだ
岩魚ズケ味噌汁と山椒の味噌和えを追加して
昨晩追加で炊きこんだ米4合を平らげる
合計8合。。。


01 (78)

少し休んでタープその他片づけて撤収~

01 (79)

気合を入れないと巻けない高巻き
一度だけロープを出しました

01 (80)

お疲れさん

お山さんありがと!!

01 (81)

もう夏も終わりだね。。。

またね

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 01:21:15|
  2. 山+釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

北軽井沢の別荘で。。。(駄文)

2010  002

さて、毎年恒例の北カルでどんちゃん騒ぎ

いや。。どんちゃん騒ぎしすぎて写真撮れなかった

北軽井沢の清々しい朝の風景を撮ってみた。。。

2010  004

向こう側の方に行者ニンニクも生えている

2010  005

昨日仕事を終えて車を飛ばして夜半から北カルにきて
本日はすでに土曜日(じゃっかん呑み過ぎで頭痛。。。)

2010  009

朝7時に浅間さんの向こう側へ
仙人のおじさんに教えてもらったあの源流を

2010  012

思ったより細い

2010  014

クモの巣が凄いので30分で撤収

2010  015


2010  017

焦る事はない
少し下に降りて本流を流す事にする

2010  020

ナメと落ち込みが連続する
綺麗な流れです

2010  023

しかし・・・先行者がいるみたいで・・・

2010  025
2010  027
何匹かフライを見に来ますが
なかなか口を使ってくれません。。。

止むを得ず撤収

2010  029
2010  035
2010  036

同じ山の渓なので度の写真も同じような感じですね

2010  038
2010  039

3時には別荘に帰って第2ラウンドなので
そろそろ
タイムアップ  久々のボウズか。。。

2010  041
2010  045

まーーそんな時もある

落ちてくる石をどのように注意するのかとか

考えてはいけない

駄文であった

その後別荘で夜1時まで飲み明かした

帰りに頂いたお土産がこちら

2010  050

50オーバーの岩魚の燻製
おじさんありがと!!

分かってるって!!

またね!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

  1. 2010/09/13(月) 23:32:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

その2

001 (76)

翌朝。。。
たしか7時か8時前。。。

流れの比較的近くにタープを陣取っているので
流れの音が耳にまとわりついているが
何故だろう。。。渓泊するときに渓の音が気になり眠れないことなど過去に一度もない

この日もそれに漏れることもなく
みんなぐっすり。。。
ある者はタープの下で
そしてある者はタープの外でもごろ寝である



001 (78)

夜にパラパラと雨が降ったらしい

001 (77)

私の寝床もこんな感じ
ごろ寝ですハイ!!

001 (80)

全体像はこんな感じ~

001 (84)

示し合わせたように
朝食の準備、、、

素麺9束だったか。。。
いやはや昨日からの食事の量が半端ではない

さすがに昨日のお米8合。。。
ULGさんのお米の焚き加減が最高でした



001 (89)

しかしきれいな渓です

001 (87)

さて。。。いただきま~す

001 (97)

001 (100)

そして昼まで釣ろうということになり
3本に別れた支流と本流に
おのおの釣りに
2時間ほどでしたが。。。

001 (94)

フライ竿3+テンカラ竿1
ずいぶんと絵になります。。。

001 (108)

私が選んだのは昨日の滝で撤収したその先!

001 (111)

しかし
その滝を右巻きでクリアーして
小尾根からザイル垂らして半懸垂下降で20mほど下降して
降り立った50m先にさらにこの滝↓

手前の斜面を巻き小尾根から見下ろした滝
右の斜面がつるつるしていてその先に進めない
もうひとつ上の斜面まで登ればいけそうだが。。。
それだとその先が見えない
このまま進むとつるつるの斜面で滑ると真っ逆さま。。。

撤収確定である

早々にテン場に戻る事にしました



001 (116)

昼飯の図。。。

さすがnariさん!!
岩魚1匹釣ってきて
昼飯に花が添えられました!!
刺身と皮のソテーその他を追加して頂きました!!

しかしよく喰うな俺達。。。


001 (118)


昨日作ったが出し忘れていたという
nariさんの尺岩魚の卵のズケを追加して
枝豆をつまみながらゆっくりと腹ごしらえ

岩魚の身を散らしたおにぎりが最高においしかった

タンザワさんの岩魚のさばき方とULGさんのお米の炊き方は勉強させていただいた
次回単独でも是非試したいと思う。。。


001 (120)
001 (123)
001 (125)
001 (130)

楽しい時間の終わり。。。

なんて。。。

この年になって恥ずかしながら
楽しい遠足が終わりに近づく空しい感じ
小学生の頃に戻ったような。。。
夏の終わりの寂しいような。。。

001 (131)

帰りは50mずつ距離を置きながら
それぞれのスピードで渓を降り

1時間おきに休憩


001 (137)

nariさんが最後に見せてくれました
泳ぎです。。。。

nariさん
サイコーです


001 (139)

来たときのように枯れ沢になり

001 (142)

帰りに2日分の汗を流して帰りました

皆様お疲れ様でした
無条件に楽しい旅でした




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


  1. 2010/09/13(月) 00:14:48|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南アルプス 南部の名渓 その1

001 (3)

東京を夜11時そこそこに
南アルプス 南部の名渓をめざして


それにしても今回のメンバー。。。
何と心強い100戦練磨?のエキスパート  

001 (5)

朝5時 暗がりの中 目的のポイントを目指して出発

001 (7)

しかし、自然はそんな僕らをあざ笑うかの如く
登山道を土砂が削り取り、かなりの水量と心配していたが
なぜか河には流れが見当たらない

001 (8)

巻き道を探して下降開始

001 (9)
001 (11)

長さおよそ300mそして足場の幅300mmの吊り橋を渡ってようやく河原にたどり着く

001 (14)


001 (15)
001 (18)

しかし、流れはなく
しかし、沢が枯れることもないはずなので
上流めざして無言で歩き始める男たち。。。

001 (19)

歩くこと30分程度で堆積したがれきの向こうに川の流れが


001 (21)

朝食  そして  GPSで現在地確認
思ったよりも手前側であるらしくここから
およそ2時間の沢歩きが始まる

001 (23)

山肌を太陽が照らし
気温も上昇して
汗だくです。。。

001 (28)

歩くのが遅い自分はいつも50m位後ろから
てくてく写真を撮りながら。。。
毎度ながら荷物を背負っての沢歩きは苦手である。。。

001 (29)

そろそろ竿を出してもいいような流れになる

001 (35)

陽の光も渓に差し込んできました

001 (36)

魚影を探す親分。。

001 (38)

岩魚の魚影もぼちぼち確認できたり

001 (43)

001 (44)

最初の大きめの支流が2本差し込んできているところで
大休憩そしていよいよ釣り開始!!


001 (49)

釣れたのは宝石のようにきれいな岩魚(食べちゃうんですけどね。。笑)
でもニッコウ系の岩魚のようで少し微妙

001 (52) 

すばらしい渓相です

001 (54)

たぶん渇水の影響もあるのでしょうが
逆に逆行は苦にならずジャブジャブと楽しい位でした


001 (55)

3人は先行してもらい私は細沢を1時間程度
そして、下流域も少し試してから上流を目指しました

001 (62)

何とかもう一匹キープして
上流組と合流。。。

もうすでにタープを立てる準備に取り掛かっていて
その手際の良さにただただ圧倒されました。。。
農業用ポリタープ!!素晴らしい
私も経験はあるのですがこのサイズを張るとは。。。

001 (74)

晩飯の準備も皆さんテキパキと。。。
あっという間に準備が整い明るいうちから宴会が始まりました

001 (68)
001 (69)


001 (75)



この日のメニューは
岩魚の
刺身
ナメロウ
皮ソテー
内臓の炒め物
塩焼きならぬ素焼き
骨酒(ちなみに4回差し替えましたが味は落ちませんでした、1升を骨酒で呑み干しました)
ガラ味噌スープ(こちらも数回水さしながら)
米8合
富士山麓モルト アルコール50度 丸々1本

いやー喰いごたえもありましたが
皆さんの道具とそのこだわりの話や
過去の武勇伝に話は尽きることなく夜は更けて行きました



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
  1. 2010/09/07(火) 23:59:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

2年ぶりにあの渓 その2

2010  103

深い淵 ヘツリ  巻き

2010  106

たまにこんな開けた感じ

2010  107

巻きの後。。。

パックロット投げ出してぐったり

2010  109

そしてまた。。。
滝が出現したりして。。。

2010  110

ヤバイヤバイ
沢紀行になるところです

2010  117

きれいな山女魚も

2010  119

源流域のパーマークのはっきりしたピチピチの女王様


2010  121

2010  122

やっと岩魚がかかる

2010  124

ガチガチです。。。

2010  125

2010  127
 
ご満悦 

2010  128

そこら辺中から
崩壊した谷裾が川をえぐっている。。。

2010  130

ここら辺から爆釣モードです


2010  133

完璧な渓相
完璧な淵

2010  140

2010  143
2010  145
2010  147

フライは大きければなんでも良さそう
産卵を控えているからだろうか
喰い損ねても追い食いしてきます

2010  149
2010  152

ランチはいつもパスタ。。。

2010  156

カメラ買い換えた
ソニーのサイバーショット
GPS付きに反応して衝動買いしたけど
なんかレンズがうまく機能していないきがする

2010  157

のんびり煙草吹かしたりしてからまた釣り開始

2010  159
2010  160

そして最後にまた山女魚。。。。
どーなってるのか??

2010  161

両サイドが切り立った滝
高巻きしかないけど100mくらい戻らないと取り付けない
ちょっと不安
地形図を見ても不明瞭で分からない

2010  169

左に行く
最悪の場合は登山道まで登りきることもできる
右はどうにもならなくなったらまた降りてこなければならない
そのストレスと戦う自分は必ず別の自分に負けるから

2010  170

案の定。。。
100mほど登ってみると右は岩肌の厳しい困難な巻きのようだ
とはいえ左も厳しく150mほど登らさられる。。。(悲)

2時

もうたくさん釣ったろ。。。
そーだな
また降りて釣る??
んんーーー
降りてまた滝とかもあり得るしな
そーなると厳しいもんね

ということで
このまま登山道までのぼりつめました

2010  171

最終的にはこんな感じの獣道に出会い
迷うことなく。。。

2010  173
2010  174

ひとまずお疲れさん

2010  177

湧き水でのどを潤して

2010  180
2010  186

来た道を戻りました

2010  189

今年はもう来ない川だ
来年この先を詰めようと。。。

さて。。。これから南ア南部を今年最後の爆撃釣大会

行ってきまーす


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

  1. 2010/09/03(金) 22:02:01|
  2. 山+釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。