とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BOSE スピーカーではなく釣果です

P1190096.jpg

日曜の朝3:30 予想通り雨は降っているが
とりあえず天気予報の更新情報を確認する
6:00~曇りの予報で18:00まで雨はない予報に変わっている
最近はそんな予報でもかなりの確率で良い釣りができているので出撃しました

P1190098.jpg

下界は青空がのぞいたりしましたが
到着したら雨。。。
で6:00~7:00まで車の中でもんもんと。。。
フロントガラスを雨が覆います

P1190100.jpg

少し小降りになり
我慢できなくなり出渓です
この頃から何か歯車が合っていなかった

P1190102.jpg
P1190104.jpg

雨  止みません。。。

P1190106.jpg
P1190107.jpg

通いなれた渓相
ただ  魚の活性がいまいち
むろん先行者居るはずもないので
諦めました

P1190108.jpg
P1190114.jpg

竿を畳んでいつもは行かない
支流を目指しましたが
そちらでも反応はするけどフッキングまでは。。。

P1190115.jpg
P1190117.jpg

しまいにはレインハットをどこかで落としてしまうし

P1190118.jpg

P1190121.jpg

最後まで雨はやみませんでした

P1190128.jpg
P1190129.jpg

お陰さまで
取る写真は全てみずみずしい
雨にぬれた感じが綺麗に切り取れたのでそれはそれとして

P1190134.jpg
P1190135.jpg

川通しで帰る途中
きのこが沢山生えてる
食べれるか分からないのでそのまま

P1190138.jpg
P1190139.jpg

まーこんな日もあるかな。。。

またね!!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/28(月) 23:37:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続き

000 (23)

久しぶりの焚火だと思ってたら
2週間ぶりだった  ついこないだじゃんとか思いながら
集めた木を生木だろうがなんだろうがガンガンくべます

一人きり

話し相手は独り言

ビール7本

日本syう二合(骨酒)

小型のガディス

チーズ

フランスパン

枝をくべる

タープを張りなおす

12時過ぎ

やっと眠くなる

zzz

000 (24)

何をしてても朝は訪れます

簡単な食事を済ませて
釣り開始

今日は昨日の脱渓点から釣りあがります

000 (25)

000 (26)
000 (27)

化繊カディスが良いみたいです
ダウンウイングでボディーは沈み気味に巻いたフライです

000 (28)
000 (29)

型はふるいませんが7寸くらいの元気のいいのが沢山釣れました

000 (30)

花びら

000 (32)

美味しそうなキノコ

000 (35)

狭い渓相
次回はどんなふうになっているのか??
蜘蛛の巣攻撃に耐えられるのか?
アブもそろそろ出てくるだろう。。。

000 (36)
000 (37)

うわー
狭いなーーー


000 (38)


000 (39)
000 (40)
000 (41)
000 (42)

最後のポイントで釣れた魚

ヤマメ

何故??

堰堤だらけのこの渓に??

登山道も隣接されていないのに

誰が?

もしくは自然か??いや
ありえない

000 (43)

電池切れ

またね!!
  1. 2010/06/22(火) 00:20:12|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅雨の晴れ間に釣り+テント

000 (6)


雨だと思っていた週末でしたが
なんてことはない行動時間中には晴れ間も見せて
快適な釣行となりました。。。

しかし、行くたびに緑が濃くなってきて
入渓地点や巻き道が分かりづらいわ

000_20100620221528.jpg

午前中雨なら先行者もいないだろうと
たかをくくっていたが雨も降ってないので少し心配したが
土曜は釣り師不在の様で登山者がチラホラ

000 (1)

車を止めてすぐに釣り開始

000 (3)

連日の雨のせいか
反応はすこぶる良い
喰い損ねても追い食いしてくる魚まで。。。


000 (4)

渓相はあいかわらずこんな感じ
蜘蛛がぼちぼちではじめている

000 (7)

落差のある渓相でポイントがはっきりしているので
魚には不利な状況。。。ストーキングしながらです

000 (8)

000 (9)

多分10匹以上は出てるんですが
本日はバーブレスを多用したせいか
魚を寄せてカメラを取り出している間に全て逃げられました

000 (10)

夜のつまみに1匹キープしましたが。。。

000 (14)

000 (15)

000 (18)

早々にテン場に引き上げて
焚火しました

000 (21)

骨酒(ちなみに2回目は再度焦して身を軽くほぐすのがみそ)

夜中1時頃に夕立の様な雷雨がありました

眠いから続きは明日
  1. 2010/06/20(日) 22:25:16|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

釣り+竹採り

2010年6月12日 

いきなり釣れたので岩魚の写真から

ゲートの先のさらに先の林道から分かれて入渓
(入渓したら最後は4時間ほど釣り上がらないと脱渓ポイントがない)
地元のかなりの好き者しか入らないであろう忘れ去られた渓流

2010年6月12日  (1)

魚は居るけどむろん沢山は居ない
水量も少ない
ご覧の通り狭く。。。そして木々が覆いかぶさり
夏になると蜘蛛の巣攻撃を受ける事になるので
手を出そうにも手が出ない渓流というところ

2010年6月12日  (2)

そんなドMの釣り場がボクちゃんのお気に入り。。。

2010年6月12日  (4)

細かな花やらが終始空から上流から降り注いできて
落ち込みの巻き返しや緩い流れに滞留してドライフライには不利なポイントがかしこに。。。
そんなポイントから出てくるのはチビばかりなので
白泡切れ目や流芯を大きめのフライで流していきます

2010年6月12日  (5)

ドライで完全に浮かせていると出ない
ボディは水面に潜るようにウィングを水面に張り付くように流れるフライが今日は良いみたい

2010年6月12日  (7)

2010年6月12日  (8)

巻き道が無いとこんな藪こぎ

2010年6月12日  (9)

気にしないですけどね藪漕ぎごとき

2010年6月12日  (10)

藪から身をひそめて覗きます

いるいる岩魚が3匹。。。
捕食態勢取ってないから普通にドライでは無理かと思って
アトラクター的なのを沈めて流したら一発で!! 逃げられました

2010年6月12日  (11)

昼までには車に戻るので
今日は軽装です
行動食と携帯カッパとカメラだけ

2010年6月12日  (12)

尺取り虫ですよね  これ。。。

2010年6月12日  (13)

小さいのはガンガン出てきます
自然繁殖が成立している渓流ですね。。
釣り人としてはこれほどたのもしい渓流はありません

2010年6月12日  (14)

2010年6月12日  (16)

2010年6月12日  (15)

2010年6月12日  (17)

だんだん緑が濃くなってきたな
来週から梅雨だしな

2010年6月12日  (18)

梅雨が明けたら蜘蛛の巣が張りだすだろうな

2010年6月12日  (19)


こんなのもたまには巻いてみるか


2010年6月12日  (20)


2010年6月12日  (21)


2010年6月12日  (23)

2010年6月12日  (26)

堰堤越えたらいっきに腹の色が黄色になってきた。。。

2010年6月12日  (28)

野性味あふれる顔ですね
しかし
そろそろ終盤です
この先に大きな堰堤がありその先はさらに3時間以上釣りあがらないと抜け道が無い。。。

2010年6月12日  (30)

最後に逃がした岩魚大きかったなーーー
250mmくらいかな。。。ミリ表示だと大きく感じるね

2010年6月12日  (31)

うっそうとした渓流から上がり
巻き道を這い上がり林道にでたら
梅雨前の薄い色をした太陽と乾いた風が出迎えてくれました

ありがと
また来るね

2010年6月12日  (32)


オマケ

丸竹製作用の竹です
はたして乾燥させて今シーズンに間に合うかな。。。

2010年6月12日  (33)








  1. 2010/06/13(日) 09:51:06|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

始った WC  トイレではない ワールドカップだ

4年に一度のフットボールのお祭り
ワールドカップ

無理にマスコミとかが騒いでるのが嫌で
選手でもないのにユニフォーム着ている人を見るのが恥ずかしくて
みのもんたが朝ズバでいよいよですねと言ってるのに違和感があって
岡田監督がふびんで
選手の後ろ姿にやる気が感じられなくて
2次予選には上がれないのも分かりきってるのにみんな応援してるのに
そんなのを横目で見るのもふびんで
テレビでスポーツキャスターが何とか日本の優位性を見つけようとしているのもふびんで

それでもカンバレと陰ながら応援しています

SAMURAI NIPPON
  1. 2010/06/11(金) 23:41:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

続き2

00001 (54)

続きの続き
たいした釣行でもないのに
3回に分けてしまった、、、

00001 (55)

適当な釣行。。。
計画も何もなし
行きたい時に行きたい所へ。。。
山菜も終わってると勘違いして
味噌と油を忘れてしまった
醤油とシオだけ

00001 (57)
00001 (59)
00001 (56)

コシアブラはほとんど開ききってた
2-3週間早ければと。。。

00001 (60)

ウドの根っこを川で洗ってかじる。。。
無条件で旨い  香りと苦みがちょうどいい

00001 (62)
00001 (65)

岩魚の塩焼き
内臓も焙ります。。。

00001 (67)

日も落ちて暗くなり。。
焚火を見ながら酒をチビチビやりながら
塩ゆでした山菜をチビチビ。。。岩魚をむしゃむしゃ。。。岩魚の内臓も珍味でした
上をみれば満点の星空で最初は北斗七星も見えたけど

9時も過ぎると星のジュータンになりどれが北斗七星か分からないくらいです。。。

あ-------------------幸せ

00001 (68)

次の日も遅くに起きて
早速釣りです。。。

00001 (69)
00001 (70)

旨そう。。。綿取るのがめんどくさそうなんで

00001 (71)

初夏の日差しです

00001 (77)

あ-----------分かった
ここはアバターの世界なんだろうな--------------
そして脳内BGMはclose to the edge


00001 (78)
00001 (80)
00001 (83)
00001 (84)
00001 (86)

赤腹がうじゃうじゃ


00001 (88)

そして
帰路につきます


00001 (89)

熊笹の名前の由来  九枚笹  しかし10枚


00001 (91)

あ----------
終わってしまった


00001 (93)






  1. 2010/06/09(水) 22:05:03|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続き

00001 (25)

続き


00001 (29)
00001 (30)

適当な所で荷物をデポして釣りの準備


00001 (31)
00001 (32)

釣り始めはまだまだ水温が低い


00001 (33)
00001 (34)

川面に日差しが入ると魚影がかすかに見える

緩い流れと瀬を狙って出ました。。。

00001 (37)
00001 (38)

サイズにはこだわらないけどやはり25センチ以上あると嬉しい


00001 (40)
00001 (41)

放流などしているわけもなく(たぶん)
えらのでかいやつばかり


00001 (42)
00001 (43)

ゆっくり  ゆっくり  楽しむ


00001 (44)
00001 (45)
00001 (46)

なぜかあたりフライはアント12#
後で理由がわかったような。。。


00001 (47)
00001 (48)
00001 (49)

10匹以上釣りあげて
満足

00001 (50)
00001 (52)
00001 (53)

ここらで釣り終了
山菜採りでもしようかなと
なんて贅沢!!

00001 (54)

焚火の準備
00001 (55)

眠い
また明日
  1. 2010/06/09(水) 00:18:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十数年ぶりに奥利根  いやーー相変わらず深い

00001.jpg

最近は中央道方面ばかりでしたが
昔は埼玉県民でしたので群馬の山にばかり行ってました
そんな中でもひと際思い入れがあるのが水上北部の奥利根エリア
ちょっとやそっとでは行く気になれない所です。。。
今回は林道沿いの若干ユルメの楢俣に。。梅雨に入る前に行っとかなきゃと。。。

00001 (1)

毎度ですがザックが曲がってます。。。(笑)
ウエディングシューズも落っこちそうです(アハ)

この後なぜか昨日の雨が残っていたのか
ザーザー降りです(泣)

00001 (2)
00001 (3)

まー晴れるのは分かってるんでズイズイ進みます

00001 (4)

こんな感じの舗装を1時間ほど

00001 (5)

ハイハイ晴れてきました

00001 (6)

ところどころでタラの芽を発見しますが
詰まれているのでス通りです

00001 (7)

奥利根の山は雪がまだ残ってた

00001 (8)

途中3本くらい支流をまたぎます

00001 (9)
00001 (10)
00001 (11)

舗装も砂利に変わります

00001 (12)

さっきまでの雨が嘘のようにそよ風が  ~~~~


00001 (13)
00001 (14)

蕗の薹は2,3週間遅かったようで
開ききっていましたw

00001 (15)

半開きのを何個か見つけて収穫としました

00001 (16)

コシアブラはもう手遅れでしたw


00001 (17)
00001 (18)

ところどころで雪も残っておりました

00001 (19)
00001 (21)
00001 (23)
00001 (24)

さてと。。。疲れたんで明日更新します

00001 (39)

あしたね。。。
  1. 2010/06/08(火) 01:17:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釣り+山 5月30日

001.jpg

ほんとは土日で泊まりで来るはずだったけど土曜夜が雨なので
日曜3時に家を出ました

001 (1)

車を停めたけど前回来た時と
あまりにも周りの緑が濃くなっていて
あれれ??ここだよね?と少し不思議な感じ


001 (2)

そんな感じなので少し不思議の国に来た感じで入渓です


001 (3)

雨と霧の中間くらい。。。少しずつ濡れていく感じ
川に降りるまで少し巻き道を15分くらい歩きます

001 (7)

実際はもっと水量があるのですがいきなり釣れ始めたので
風景写真取り忘れてました

001 (8)

もう新緑とかではなく夏の渓相に似てきました

001 (9)

10mに1か所か2か所落ち込みが続きテンポよく釣りあがります

001 (4)

正直言って本日はボウズ覚悟でしたので
釣り始めてすぐにヤマメが飛び出して来た時には
ビックリしました。。

001 (5)

同じポイントの瀬と落ち込みでした

001 (6)

ちびっこ

001 (10)

しかしここは堰堤多いな

001 (11)

倒れ木からも新芽が吹き出してきている

001 (12)
001 (13)
 
そして岩魚の生息域に移り変わります
何故か雨の中でそこかしこで虫が飛び始めて
ほとんど入れ食いです

001 (15)

22-3センチが目いっぱいでしたが
元気のいい岩魚たちでした

001 (14)

しかし、源流岩魚独特の野性味が感じられないのは
表皮が淡白な色をしているかなのか。。。

001 (16)

001 (20)
ぼちぼち釣ったのでだんだん余裕が出てきましたが
なかなか大物はいないです

001 (18)

小さいのは触らないでリリースしました

001 (19)

釣りが成り立つ再上流域

001 (20)
001 (21)

堰堤の上の大きなプール
10分くらいタバコ吸いながら眺めてたら
散発ライズもありました(手前のはライズリングではない雨しずく)

001 (22)

ここは次回天気のいい時に来ようと思い
竿納めしました
ウイスキーと行動食です

001 (23)

雨と言うほどでもないが
霧が降っているという感じ
それと、木々のしずくがぼたぼた落ちてきてビチョビチョです


001 (24)


ここからは


001 (25)

水も枯れて


001 (26)

こんな感じの沢谷を登りつめるだけ


001 (27)

そんなこんなで
稜線の避難小屋に到着でランチパスタ

001 (28)

時間もたっぷりあるので
近くの山頂を目指してのぼりました

001 (29)
001 (30)
001 (31)
001 (32)

やっぱり山はいいなーーー

001 (33)
001 (34)
001 (35)
001 (36)
001 (41)

雨だけど
  1. 2010/06/01(火) 00:43:08|
  2. 山+釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。