とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おまけ

今年は山にたくさん行った
そろそろ釣りのスイッチが入りそう
バイクのバッテリーも換えないといけないし
熱帯魚の水槽も綺麗に掃除する必要ありだし
自転車も整備しないと。。。

AC/DCも来るみたいだし
行きたいなアンガス。。。
今回が最後だろうし。。。

[広告] VPS
スポンサーサイト
  1. 2010/02/17(水) 00:39:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

つづきの硫黄岳 です

P1170482.jpg


本沢テン場6時半
頭痛と眠気と寒さの頃合いを見計らってぐずぐずと起き出す。。。

テントの前室から空を見上げても曇りっぽい

ぼちぼち身支度を整える

周りには4張り

3組が撤収作業。。どこかに縦走か

朝飯を終わるとテント1張りのみ

ぼちぼち出かける

P1170488.jpg


なぜか脳内BGMはREBECCAのラズベリードリーム フレンズ 
森林限界を超えたあたりでメタリカのONE(どうでもいいけど)

夏沢ヒュッテの手前で硫黄岳の斜面を見ると
登っていくパーティが2組見えた
数分観察した  写真では分からないけど凄い風が吹いている

P1170494.jpg


9時過ぎ森林限界手前でフードをかぶり
グローブとネックウォーマーとゴーグルをサブザックからだして
取り出しやすい位置のジャケットのポケットに入れる





ただただ風の世界
切るような風(切られるような風かも)
風上を向いているとゴーグルの横とかがビリビリしてくるので
なるべく正面を向かないで登りました

P1170507.jpg

山頂に到着

言葉もありませんでした



P1170504.jpg

何かの生き物のようなエビ
+
エビの比較対象としてのエキスパートの登山者

P1170499.jpg


食べられてしまいそうなエビ

P1170521.jpg
P1170526.jpg

その後
横岳の手前まで行き赤岳が見えなくなるので
つまらなくなりピストンで帰路に

P1170522.jpg

自然の作る造形

下りは風もすこしおさまり
軽快に本沢まで降りてテントたたんで帰りました



P1170530.jpg




  1. 2010/02/16(火) 01:09:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2010/2/13-14 本沢温泉ー硫黄岳

P1170417.jpg

湯川 と言うと日光湯川とかが有名だけど
こちらは千曲川上流域にある支流の湯川。
その湯川の上の方が八ヶ岳 硫黄岳 
なるほどこんな色なわけだ。。。

P1170419.jpg

千曲川は来週16日が解禁日
で?なんで今日行くの?と言われたけど
今シーズン八ヶ岳に既に5回も行ってるので
素直に八ヶ岳行ってきますと言えずに湯川を見に行くと
釣り仲間に言い残して。。今回は八ヶ岳本沢温泉から硫黄岳を登りに行きました

P1170421.jpg

そしていつもの本沢温泉の登山口の稲子湯のあたりが
湯川の源流域  岩魚がいるらしい

P1170422.jpg

明後日解禁!!
本当??無理でしょ?寒いでしょ??って感じ

所々で車をとめて流を覗いたら
最初に見た硫黄色は無くなって普通の渓相になってた

P1170427.jpg

いつもの駐車スペースの3キロ手前で
車のトレース無しになり代わりにキャタピラ車が駐車されてあり
これ以上進めない模様。。。
しょうがないのでここから本沢温泉をめざします

P1170428.jpg

一度湯川を渡る橋のツララ
まだまだ釣りは無理そう
川の流れに手を浸けてみたけど5秒浸けてられなかぅた

それにしてもこのツララ4センチ間隔で綺麗だった


P1170431.jpg

舗装路をひたすら歩くわけですが
今日は時間的に山頂は目指す予定はないので

P1170440.jpg

周りを見ながらてくてく歩くと木々の先端が
蕾になってたりして少しワクワクしました
自然は着実に春の準備をしているのだなと。。。

P1170450.jpg
P1170452.jpg
P1170454.jpg


でも
寒いはずなのに何故かオーバージャケットとフリース脱いで腰に巻いてる。。。
そして、なぜかザックと身体が曲がってます


P1170458.jpg

その後登山口ゲートをこえて
やがて見慣れた風景の中に吸い込まれるように
「また来たのか。。好きだなお前も」 と歓迎してくれているよう(たぶん)

P1170460.jpg


テントの料金と温泉の料金1200円を支払い
テントを張り4時過ぎ。。ちょうどいい時間
温泉入って赤ワインを少しコッフェルで温めて
CTMMは忘れた
なぜかハバネロとわさび味の柿ピー

P1170473.jpg

外は雪。。積もりそうな湿った雪
風がたまに強く吹く 日が沈み気温マイナス10くらいかな?
本沢温泉の方曰くDOCOMOのアンテナつけたらしい

明日は硫黄岳に行くつもり天気次第で横岳も念頭に入れている
特製4本爪にストック2本(おい)
念のためゴーグルも持ってきた(これがなかったら無理だったと)

風が強かった

残りは明日更新
D-7を2回聞いたら眠くなった











  1. 2010/02/15(月) 01:16:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

唐松尾山~笠取

プレーヤー 044

昨日のつづき
何本かのお目当ての渓流を下見しました


雪と氷で川が見えなくなってます
どの様にしてこんな状態になるのか。。。
自然の神秘です

プレーヤー 058

11時ころまでだらだらと

その後将監峠に向かいます


プレーヤー 066


プレーヤー 080

無人小屋です
そのまま素通りして将監峠へ
平地をザクザク登りますが南斜面なんで雪はほとんど溶けてました

プレーヤー 087

その後は唐松尾山~笠取山を目指します
若干時間はビハインドだし午後から曇るとの事で。。。急ぎます


プレーヤー 088


峠からはしっかり雪が積もってましたが
ところどころ溶けえるしアイゼン付けるほどではなかった

プレーヤー 089
プレーヤー 090

牛王院平
獣のトレースも参考にしながら進みました



プレーヤー 098

その後、和名倉との分岐の看板に注目した
ガチ(尾根)とヘタレ(巻き)。。。
再度自分のコピーして来た道を見比べると
どうやらガチの方らしい
そもそも登山は尾根と言う概念があるので別に何か?という感じ
ここから先に単独で一人入っているようでなんとなく人の気配を感じながら登りました


プレーヤー 100


30分くらい尾根をずいずい進んで
ランチでサンドイッチとコーヒー
美味しかった!!
パン+マスタード+ゴーダチーズ+アボガド+クレソン+生ハム+マスタード+パン
コーヒーもパーコレータでやりたかったけど
モンカフェで我慢

プレーヤー 107


たまに両サイドが見渡せて右が秩父やらコブシ?やら
左が大菩薩から小金沢がどっしりと



プレーヤー 117

プレーヤー 118
尾根道なんで雨風に洗われた岩肌がむき出しでした
雪の具合とそれなりの度胸がない方は無理です
なにせガチですので


プレーヤー 128


プレーヤー 130


その後予定時間を大幅にオーバーして笠取山に到着

ここからの景色は絶景でした
コブシダケ黒金山~大菩薩まで全部見えた

プレーヤー 141

10分ほど休憩して
笠取小屋を目指します

プレーヤー 139

プレーヤー 143

ここで先行の登山者をロックオンしましたが
降りで雪を踏抜いたりしてたらあっという間にいなくなりました


プレーヤー 147

見上げると笠取山がどっしりと。。。


プレーヤー 148
プレーヤー 150

分水嶺です
確かにこの近辺の水系は水が豊富だと感じた
管理は東京都水道局の看板になってるが。。。
恐るべし東京

プレーヤー 153
プレーヤー 155

下山は毎度ですが暗くなってから
奥多摩で温泉を頂いて帰りました

来月からこれらの渓流も解禁です
楽しみだな!!

お山さん今日もありがとね!!

  1. 2010/02/02(火) 00:49:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

釣りの下見+唐松尾山~笠取山

プレーヤー 008

仕事の予定が前日にキャンセルになり
日曜朝から暇なので近場の気になる川を偵察しにいくことに
しかし、ただ川を見るのもつまらないしせっかくなので
山にも登ろうと思い色々地図を見てまたしても奥多摩。。。

(上の写真は途中大菩薩峠で撮った富士山)

プレーヤー 022

プレーヤー 026

プレーヤー 042

プレーヤー 027

前半は川底の石をひっくり返したりして
気になっていた渓流3本を下見

その後、将監峠~唐松尾山~笠取山まで稜線を結ぶ縦走(?)してきました

つづく

  1. 2010/02/01(月) 00:37:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。