とりあえず釣りって事で。。

それって楽しいの・・・って聞かれますが 別に  単独ですから。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年の瀬

今年も大変な年でした
名だたる企業が大規模な派遣切りやリストラに踏み切りました
賛否両論あると思うけどそもそもリストラと言う
言葉自体リストラクチャリング(Restructuring)
合理化、整理と言う意味だしそれは企業にとって意味のある「言葉」だと思います
具合が悪いと簡単に休む人、言われた事しかしない労働とか
失敗しても「あっやべ」で済む立場だとか。。。こういう人はリストラされるかもしれない、
でもリストラする側はしっかりと手順を踏まないと叩かれるけどね。。。

やりぬくとか抽象的すぎなんだよね。。
漢字読めなくていいから国民の心を読んで結果出してよって感じかな
IMAGE_135.jpg
勘違いするかな?
労働者たる「自分自身」の志の話なので誤解のないように。。とは言え誰も見てないか。。
IMAGE_134.jpg
もう一枚サービス!!この人がもうちょっとましなら
まだいいのにって思う人たくさんいるようだけど(←いるんだよ)
IMAGE_136.jpg
朝方ぼんやりと
久々にフライ巻きました
プレーヤー 002
1本目はほぼ半年ぶりなんでひどい出来。。。
プレーヤー 003
フレックスボディーレースの方が伸びるから好きなんだけど
見当たらないのでVリブを使いました。。
断面形状はいいんだけど引っ張って太さを変えられないプレーヤー 006
2本目なかなかうまく負けた
バックのCDは買った覚えのない
ツェッペリンの日本公演(ライブ)1972年
そう言えば燃えないゴミって燃えるゴミより燃え易い(だからどうした?)
プレーヤー
もう1本巻いて合計3本で1時間!!(タイイングも下手です)
何の変哲もないフライに見えるけどマーカーの位置とか
ボディー材もオリジナルで調合した黒系フライGWから盛期まで対応可能
ちなみにバックはwhere you been
あと1/4日で今年も終わり
3月1日から解禁
早く釣り行かないと~ただの日記になってしまう。。。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 17:03:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

誘われてスケート

タダ券があると言うので行ってきました
プレーヤー 003
神宮スケート場
プレーヤー 019
みんな楽しそうに回転回転
未来の真央ちゃんも回転回転~
プレーヤー 004
3時すぎると割引きになっているみたいで
場内がお祭り騒ぎになってきました
それでも回転回転~100回転はしたでしょうか。。。。。
スケートリンクってバリエーションが無いんだよな~
でも少し考えたけどバリエーション・・・無理だね・・・たぶん

いろいろありましたが何とか年越しできそうです
  1. 2008/12/29(月) 12:52:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪が降ったというので 日原~鷹ノ巣~七ツ石~唐松谷~日原

最近雪が降ったというので今年最後の山は鷹ノ巣と言う事で
6時出発

プレーヤー 007


日原渓流釣り場近辺に車を止めて
稲村岩に向かいますプレーヤー 008
この時点で8時
プレーヤー 009
稲村岩の下の渓流を下見します
と言うか稲村岩経由の急登は無理なので
渓流沿いから適当な尾根を探して登山道に合流する予定

プレーヤー 012

これくらいの水量なら大滝まで行けるかなと思いましたが
やはり無理。。。時期的に水に入れないので
プレーヤー 016
こんな滝や
プレーヤー 018
プレーヤー 020
あんな滝をいくつか超えた時点で限界を感じて
尾根を探します
プレーヤー 024
はいはいあっけなく登山道
しばらくすると雪が混じってきました
風も強くなってきて冬山らしくなってきました
プレーヤー 027
30分くらいで手前のピークに達しました
プレーヤー 029
ヒルメシクイノタワだそうです
意味不明。。。
途中単独3人とカップル1組がいましたが
かなりきつそうでした  やはり稲村岩でヤラレテしまったのかな??


プレーヤー 031
程なく到着
絶景です!!
丹沢 富士山 南アルプス北岳でしょうか? 雲取まで
プレーヤー 033
プレーヤー 034
プレーヤー 039

ご機嫌でランチタイム
風が強く寒いのは分かっていたのでレトルト雑炊+カップヌードルで
ご満悦!!
1時間弱ゆっくり休みました
周りに5~6人いた
プレーヤー 037

ここで悩んだ・・・
昼飯食べて12時半
このまま折り返せばどんなに遅くとも3時半には車に到着
ま~それでも良いんだけど
せっかくなんでまだ行った事のない唐松谷を経由して行こうかなと。。。
山と高原地図を見ると七ツ石まで2時間→唐松谷から日原街道まで3時間
合計5時間だけどカッ飛ばせば4時間で行けるだろう!!
日原街道に出れば暗くても何とかなるだろうと思いその先は考えてなかった。。
(ハイこれが敗因)

プレーヤー 040

七ツ石に向けて出発
ここからは下りなんで先日ネットで見つけた
工事用簡易スパイクを装着しました

プレーヤー 041
これナカナカすぐれものだと思う(要改造だけど)
何故か?
私こう見えても山屋沢屋でもなく釣り人なんんで
夏はウェーディングシューズなんです。。ハイ
でも登山道をかなり歩くんでフェルトの減りが早くて
とは言え靴2足持って歩けないしと思ってたんだけど
こんなの山売場とか釣り具屋には置いてないんです
プレーヤー 050
鷹ノ巣から1時間半で唐松谷の分岐
たぶんこの時点で3時過ぎ
凍結のためアイゼン装着と言う貼り紙あり
勾配きつかったけど全然へっちゃら
プレーヤー 053プレーヤー 054

30分程度で沢に到着
その後はこんな感じ↓
プレーヤー 055
ここからはかなり飛ばした
何故か?
日原街道に出てもそこから車まで約7キロあるのが
わかったからです
プレーヤー 058
4時半・・・
ここから30分で暗くなり始めて休みなしでツメました(泣き)
日原街道に出たギリギリ5時15分
あたりは暗闇に包まれました

プレーヤー 060

結局車についたのは7時過ぎ。。。(山行は計画的に)








  1. 2008/12/21(日) 22:50:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

することなし

明日は釣りでもないのに
山にも行かないのに
金曜の夜なのに
9時に帰宅・・・
帰宅したとたんに数件の呑みのお誘い・・・・・・(オイ!)
少し損した気分なので
年末だしフライの整理でもしながら
ご機嫌なCDでも聞こうと思い
原子心母を探すも見当たらないので
トーキングへッズのストップメイキングセンスで落ち着く

プレーヤー 002

毎年恒例の儀式に取り掛かる

プレーヤー 003

昨シーズン活躍してもう使えなくなったフライや逆に使えなかったフライを机に並べます

プレーヤー 004

はいはいセコイって言わないでください
羽をちぎってフックのリサイクルです

プレーヤー 005

30本程度のフックが回収
別に回収できなくてもいいんですが
毎年こうしてお世話になったフライと
お世話できなかったフライを整理して
来シーズンはここを注意しようとか
このフライを大量生産しようとか
色を変えてみようとか・・・

ひとりでニンマリしながら。。。ポイントをシャープナーで1本1本砥ぎます
でもフライは巻きませんでした

プレーヤー 006

夕方からまた何社か倒産したとメールが入る・・・
未だに実害はないけどそのうちどうなる事やら・・・
明日はお休みだけどもう少し部屋の掃除をしようと思う
価値はわからないけどお気に入りのコレクションの埃を落とそうと思う



  1. 2008/12/20(土) 01:36:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

書いてもたぶん誰も行かないだろう?だろ? 

7:10山に入ります

プレーヤー 001

橋を渡ったところに大きなアンテナがあり隣になんと階段とピンクの紐。。。
取り付き探すのに時間かかると思ってたのでラッキー
プレーヤー 002
そうでもでもなかったみたいで
登っても登ってもこんな傾斜(泣)
登り始めの30分でおよそ150mの高低差をほぼ直登↓
プレーヤー 004

この一帯だけ白いビニールが木に巻かれててなんか変。。。
プレーヤー 010

最初のピーク標高940mは見晴らし良くなくてガッカリ

プレーヤー 007

プレーヤー 012
プレーヤー 011

途中のウンコ達
上が鹿
下は熊の様な気がして鈴装着
プレーヤー 015
木と硬そうなキノコを誰かが食べた痕跡
ますます怖い!
鈴って家の中で鳴るとうるさいけど山に入るととたんに心細い音になる
特に渓流なんかだと「もっと大きな音で慣れよコラ!!」とか思います


プレーヤー 014
気を取り直して切り株を三脚代わりにして久々の1枚(単独なんで)
いつものスタイル。。枝を適当な長さで処理してストック代わりにしてます
蛇足だが市販のストックは使用する時に長さを決めないといけないので使えない
山に登るときは必ずしも平坦ではない。。いやかなりデコボコしている
谷川や山側に支持したい場合当然長さが変わる
市販のものは持つところがフレキシブルに変えられるものが
あるなら良いのだが無いので毎度こんな感じで現地調達!!
これなら50cmから150cmまで対応可能!!(自慢げ)

プレーヤー 019
2mの藪のトンネル
ちなみに尾根を少しでも外れると激しい藪で
予定では白くさ頭を折り返してから北側をバリエーション的に帰ってくる予定なので少し絶望
プレーヤー 020
植林帯から原生林に変わってきました
プレーヤー 023

中間地点のなんとかの頭
プレーヤー 024
かなり気分もハイになってきて
おしっこから帰ってきておせんべいが下に落ちていても気にしません
なぜかREVIEWのパックが忍ばせてある。。。
プレーヤー 027
程なくなんとかの頭 
プレーヤー 035
奥に雁腹摺山
プレーヤー 037
プレーヤー 038

藪のない下りのルートを発見して下降開始
ここからは10000分の1のコピーとコンパスを見ながらバリエーション的に下ります
正直言ってこれがやりたいから山に行くような感じかも。。。
一般的に考えたら単独でバリエーションするのは自殺行為って言われた  でも
登山マップも持たずに山に入る人もいれば(登山マップなんて・・・と思ってますが)
持ってても迷う人もいるし  (グループだから)迷った時にどうするかとか考えないみたいだし
否定するつもりはない 少し言ってみたかっただけ。。
好きだからやっているし、それの準備と装備と覚悟は持っている(つもり)

プレーヤー 039
すぐさま熊のマーキング発見
登山道からはそれているので緊張します

それにしても鹿のウンチがそこかしこ(泣きが入るような斜面にも)にある
何が言いたいかと言ったら鹿が行けるなら俺も行ってやる!!的な
変な哺乳類間のプライドかも
プレーヤー 041
鹿のものと思われる見事なキックステップの足跡を発見
トレースして目当ての沢を下ります
プレーヤー 042
しばらくして水が湧いてきます
プレーヤー 047
しっかりとした流れになったところで
なぜかウスラ護岸されてますこんな流れで意味ないように思うけど
昔作られたんでしょうね
いつ頃だろう?
プレーヤー 048
ここで12時過ぎランチタイム!!
あれれ。。。ご飯車に忘れた。。。
プレーヤー 053
しょうがないので非常食で済ませます
プレーヤー 052
プレーヤー 054
プレーヤー 056
その後はなんてこともなく
東京電力の整備された登山道
プレーヤー 060
プレーヤー 058
少しだけ当たり見たかったから釣りしようと思ったけど
風が強くてお腹もぺこぺこでマッハで帰りました
プレーヤー 063
帰りに撮った写真だけど
左の稜線下が本日の取り付き
この角度か。。。


来週どこ行こうかなー




  1. 2008/12/13(土) 17:08:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

まーこんなご時世ですからしゅくしゅくと。。。

なんてお前が言うなよ!
もっとまともな政策を考えろよ



プレーヤー 422

こっちのサイズの方がおしまいかもですね(洒落ですが)

プレーヤー 218

暇つぶしで過去画像を貼り付けますが
立っているところの模様が変です

プレーヤー 222

この画像も見てるとグラグラしてきます

プレーヤー 223


川の流れではなく太古の昔に
流れた地層が固まったのかな?

プレーヤー 433
きれいな個体です。。
主観ですがアメリカ西海岸に2年住んでたけど
その当時(20歳)自然を神秘とは感じなかった
ヨセミテとかグランドキャニオンに行ってでけーなとは思ったけど


プレーヤー 429

でもここんとこ奥多摩近辺に生息する亜種植物はおよそ1400種類これってすごいと思う。。
ちなみに日本国土の1/4の広さのヨセミテ公園全部合わせても160種類あまりだとさ
数で測れないとは思うけど

プレーヤー 343
ヤシ科の群生。。。とか
日本の四季って凄いよね  今は全部枯れてるんだぜ
あー
また酔ってるかも


遊びの予定の入ってない週末は雨が良い



  1. 2008/12/11(木) 00:44:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

引き続き山の日記

金曜のお痛が祟って土曜は終日まったくもって戦闘不能状態
金曜の夜から土曜の夕方5時まで寝て晩飯食べて調子が優れずにすぐに7時にまた寝て
日曜の朝3時に起床南アルプス方面の低山ハイキング
高低差800m程度の沢沿いをトレースして山頂を目指すコースです

プレーヤー 009

早く着きすぎたのでニルバーナの限定3枚組をフルボリュウムで聞いて眠気を飛ばす
2枚目の途中で明るくなってきて6:30に出渓!
堰堤を二つ越えて日の出でした

プレーヤー 017
流れはこんな感じ

プレーヤー 018
シャワーでもないのに防水ザック(このサイズはこれしか持ってないからだけど)

プレーヤー 022
魚影はいっさい確認できませんが5mほどの滝もあったり楽しみながら上流を目指します

プレーヤー 025
山頂付近にて熊さんのマーキングを発見。。。
プレーヤー 031
3つある湿原を周遊して下山ルートに入ります
プレーヤー 032

ちなみにここは魚いません

プレーヤー 034

途中の尾根で金峰山と八ヶ岳の裾が見えたのでランチ

プレーヤー 035

今年ももう終わりを予感しながら

プレーヤー 050

最後の紅葉を惜しみながらプレーヤー 039

早目に家に帰りました

プレーヤー 048

ほんとはこっちの流れを逆行したかったけど
この時期の逆行には水量多過ぎで春にまた来ようかと
ちなみに今回もウスラバリエーションなんで人っ子一人合いませんでした







  1. 2008/12/09(火) 00:14:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

忘年会1

毎年恒例になります忘年会。。。各界の。。。が金曜の夜に池袋のとある韓国料理屋に集合

IMAGE_119_20081208233502.jpg

若輩者が多くは語れません

IMAGE_120.jpg

このチャミスルですが
胡瓜の千切りで頂くとクイクイいやいや悔い悔い行ってしまい土曜は潰れていました

記憶がつぶれても撮っていた写真がこれ↓

IMAGE_118.jpg


この子は何処の誰か知ってませんか?



  1. 2008/12/08(月) 23:40:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

jan

Author:jan
単独釣行記になります
たまに雑記
フライ 山登り 沢

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

釣り (100)
散歩 (7)
バカンス (7)
雑 (57)
ツーリング (3)
沢 登山 (0)
山+釣り (29)
山 (51)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。